読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS PAPER MARCHÈ in Nikotama 2017 ~新聞との新しい出会い、ここにあります、展~

10:00-10:45 二子玉川ライズ 1Fガレリア
出演:岡部麟、小田えりな


8:30頃現着。
それなりに人が集まっていてステージ至近には寄れなかったので適当にポジション確保。
天候は曇り/霧雨でガラス張りの屋根があって薄暗いためf2.8を使いたいところだったがステージまでの距離を優先して300mm/F4.0を装着。ISO6400で盛大にノイズが発生するので高感度NRをMAXに設定。これで解像しなくなった(泣)


一脚三脚禁止以外の規制はなかった為、前方センターで踏み台に乗る強者がいて後方から怒号が飛ぶ(苦笑)
二人が登場すると頭上スマホが大量発生で
そもそもステージが高くないしこりゃダメだと辺りを見回すと新聞を掲示するための衝立の前にスペースがあったのでそこに潜り込んだ。後ろが衝立なので誰にも気兼ねすることなく踏み台が使えるようになった。


イベントは新聞に関するエピソードが主で、おだえりは一面から読む派「一番重要なことが書いてあるから」、べりんは番組欄から読む派で一緒に登壇した新聞協会の方?が「今日本で起きていることがわかる(うろ覚え)」とフォロー。


最後に「365日の紙飛行機」を歌って終了。珍しくハモリを入れていた。


後でべりんのSRを視聴したら、座ってのトークで動きがないので余り撮って貰えてないんじゃないかとか、曲中の振りを間違えたのでその部分はPhotoshopで修正しといてとかw
歌も一曲だけなのでサビの部分をハモリにしてみたとのこと(べりんは下パート)。
来てくれた人たちにどうやったら楽しんでもらえるか自分達で考えているところは流石だなと思う。


予告されていたステージが終わったので自分は帰ってしまったが、その後にも出番はあってアトラクションに参加しているところをいつものカメコさん達がSNSにアップしていた(知ってて居残っていたのかたまたまだったのか知らない)が、その日のモバメを読むと、告知していなくて一部の人しか見られなかった事を申し訳なく思っているようだった。

TOYOTA presents AKB48チーム8全国ツアー ~47の素敵な街へ~@埼玉夜

「チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ
出演:AKB48チーム8/トップリード/田北香世子

 

昼公演が終わって外に出たのが15時過ぎで、そのまま夜公演の開場待ちに並ぶ。
入場時にまたもやDを引くw
Dはなぎちゃんと決めていたので再びお絵描き研究会へ。
仕切り役に北川謙二氏。相変わらず目立ちたがりだなぁ。
お絵描きのお題はサザエさんで、初期の漫画風に描いたら「似てるーっ!」と褒められてキーホルダーゲット。
終わって出ようとしたら山田杏華ちゃんと中野郁海ちゃんがお立ち台の上で質疑応答(撮可)をやっていたのでとりあえず見学。一日も早い撮可イベント希望。司会役のいくみんの可愛がりっぷりが酷かった(笑)


夜の席は237扉の18列の真ん中辺り。ステージ上手側のスタンドの埋もれ席でメンバーが通路を通っても誰なのかサッパリ分からなかった。唯一の例外は天使のしっぽ佐藤朱ちゃんが風船を持って配りに来た時。背が高いからね(笑)


前座の構成が素晴らしかった。選曲したのは彩音ちゃんだそう。
「スコールの間に」のアウトロのダンスは恋愛禁止条例公演のバックダンサー出演の再現だったし(俺は公演見てないけど・・・)
後になって思えば前座が夜公演のピークだった。


3周年前夜祭という事だったが、彩音ちゃんがセンターを取ることも多くてちゃんとfeatureされていたのが良かった。


以下、雑感。
・2015年の全国ツアーでは定番曲だった大好きな「今、Happy!」がまた聴けて嬉しかった。
・「となりのバナナ」はなるちゃんと新人山田杏華ちゃんの組合せ。途中でマジックショーが始まり箱に入ったなるちゃんが消えてしまい代わりにぺなが出てくる。「私は4年後のなるちゃん」って酷いなw
・バービー人形のようなみさっきーとガッチリ体型のひなのんが並んで歩くとトンズラーとボヤッキーみたい(酷いな例え)
・昼公演で双眼鏡越しに見てて麻璃亜だと思ったらおだえりだったというのが何度もあったが、夜は麻璃亜が髪を後ろに束ねていたので見間違えることはなかった。

 

夜公演セットリスト

(前座)
EX1.ランナーズハイ(吉川・小田・髙橋彩音・小栗・左伴)
EX2.スコールの間に(岡部・本田・清水・髙橋彩音・吉川・小栗・小田・佐藤栞・左伴)
EX3.残念少女(髙橋彩音・本田・佐藤栞)
EX4.君のc/w(髙橋彩音・小栗・吉川)
EX5.キャンディー(髙橋彩音・小田・清水)
EX6.希望について(岡部・本田・清水・髙橋彩音・吉川・小栗・小田・佐藤栞・左伴)
(本編)
M01.挨拶から始めよう
M02.RIVER→大声ダイヤモンド
M03.47の素敵な街へ
M04.脳内パラダイス
M05.RUN RUN RUN
M06.エンドロール(中野・佐藤七・下尾・宮里)
M07.初恋ダッシュ(高岡・橋本・髙橋彩音・坂口・山田菜)
M08.She's gone(舞木・人見・小栗・長)
M09.となりのバナナ(山田杏・倉野尾→福地)
M10.口移しのチョコレート(太田・佐藤栞・行天・吉川)
M11.ツンデレ!(谷川・谷・谷口)
M12.天使のしっぽ(平野・本田・下青木/髙橋彩香・坂口・吉田/野田・小栗・濵)
M13.Relax!(寺田・早坂・永野)
M14.桜の木になろう(岡部・髙橋彩音:ピアノ伴奏)
M15.UZA
M16.Make noise
以上、チームDANCE(横山・谷川・佐藤七・早坂・本田・横道・永野・山田菜・濵・中野・人見・下尾・吉田・倉野尾・谷口・宮里)
M17.胡桃とダイアローグ
M18.Innocence
以上、チームADULT(佐藤朱舞木・岡部・清水・吉川・小田・佐藤栞・左伴・服部・太田・大西・阿部・濵松・行天・廣瀬・福地)
M19.LOVE修行
M20.今、Happy
以上、チームCUTE(坂口・佐藤七・髙橋彩音・小栗・歌田・野田・橋本・平野・長・髙橋彩香・山本・谷・高岡・寺田・倉野尾・下青木)
M21.汚れている真実(横山・谷川・早坂・本田・清水・吉川・小栗・小田・横道・服部)
M22.あまのじゃくバッタ(M21+坂口・佐藤七・岡部・髙橋彩音・佐藤栞・左伴)
M23.へなちょこサポート(永野・太田・山田菜・山本・大西・濵・中野・人見・下尾・高岡・廣瀬・福地・寺田・倉野尾・下青木・宮里)
M24.星空を君に(8-EAST)
M25.思春期のアドレナリン(8-WEST)
M26.制服の羽根
M27.シュートサイン
M28.夢へのルート
(アンコール)
M29.ロックだよ、人生は…
M30.ヘビーローテーション
M31.一生の間に何人と出逢えるのだろう(撮可)
(M29-M31はバンドによる生演奏で、ギター:長・小田、ドラム:山田菜→下青木、ピアノ:髙橋彩音、ベース:舞木、バイオリン:高岡、ボーカル:岡部、コーラス:倉野尾・小栗・早坂・下尾)
M32.桜の花びらたち(ピアノ:髙橋彩音
M33.ポニーテールとシュシュ
M34.恋する充電プリウス
M35.47の素敵な街へ

 

TOYOTA presents AKB48チーム8全国ツアー ~47の素敵な街へ~@埼玉昼

「チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ

出演:AKB48チーム8/トップリード/田北香世子


平日と同じ時間に起きて平日と同じ時間に家を出て9時前に会場着。上野東京ラインが出来たおかげで品川からさいたま新都心まで直通で行ける様になったのはとても楽。
入場ゲート前にはかなりの人だかりが出来ていて、早めに入場しないとお祭りブースで行きたいところに行けなくなってしまうのでそのまま集団に加わる。
握手会でよく行くメンがいるA~Cを引きたかったがDを引いてしまう俺クオリティを発揮(苦笑)


ちょっと悩んでべりんのお絵描きへ。
べりんが出したお題の似顔絵を書いて上手いと認められればグッズが貰えるというもの。
1ターン1分弱だが一度に7~8人捌けるので回転率はよく割とすぐに番が回ってきた。
お題のキン肉マンを描いて見せたらべりんが一言「んー、かわいい」。「え、かわいいだけ?」と食い下がったけれど「だって推しじゃないでしょ」と一蹴された。バレてたかw
隣のアイドル同好会では倉野尾成美ちゃんの目の前で大声でガチ恋口上を叫ぶという地獄図絵が繰り広げられていて、ドSななるちゃんがこれ以上ない笑顔でご満悦だった模様。
近くで新大分県代表の山田杏華ちゃんの撮影会&質疑応答をやってたらしいが、気づかずに外に出てしまった(涙)


昼の席は207扉の7列目でメインステージから一番遠いブロック。一応花道はあるがPA席によりセンターステージとは分断されているので使用頻度は低そうだった。


長すぎる前座の後の本編冒頭はミュージカル風の寸劇で、絶賛片想い中の女の子がクラスメイトに励まされて意を決して告白するというストーリー。
途中「私なんか~」というネガティブなセリフのところで一人の客の「そんなことないよぉ~」というツッコミが声の調子といいタイミングといい絶妙すぎてツボった。


だだっ広い会場でも物品の配給があったが恩恵にあずかれたのはアリーナ席とスタンド席の通路際と花道際のみ。唯一なぎちゃんが投げたサインポールがあと30センチという所まで飛んできた以外はノーチャン。
スタンド席の通路にメンバーが頻繁に来ていたようだが、通路から遠い席では誰がいるのかまったく分からなかった。


他、雑感。
・CAっぽい衣装に身を包んだ麻璃亜。マイクの持ち方がPASSPO★だったので曲もやるのかと思ったが流れてきたイントロは「皆さんもご一緒に」w
・華恋ちゃん、あべめー、服部ちゃんで「抱きしめられたら」。この三人でセクシーな曲をやるとは思わなかった。服部ちゃんは最近大人っぽい曲を任せられることが多いね。
・スリーピースの「二人セゾン」は最後の方で練習不足がモロに出てしまったのが残念。
・去年沖縄でやった、チームをDANCE、ADULT、CUTEの3つに分ける試みが今年もあった。一番見応えがあったのはチームDANCE。チームCUTEが「走れ!ペンギン」をやっている時に黄色いペンライトを掲げる客がちらほら。初代チーム4の遺作であることは百も承知だがここでそれをアピールする意味がわからない。


終演後のお見送り。
席がアレだったのでせめてお見送りで一声掛けようと思っていたが、メンバーが7~8人ぐらいしかいなくてアレ?ってなった。
どうやら3ヵ所ある出口に分散していたらしい。一ヵ所に纏めたら果てしなく時間が掛かるのは分るが会いたい子に会えないお見送りはやる意味がない。

 

11:00開演
(前座)
EX1.暑中お見舞い申し上げます(坂口・小栗・倉野尾)
EX2.淋しい熱帯魚(阿部・早坂)
EX3.青い珊瑚礁(小田)
EX4.Desire - 情熱 -(山田菜)
EX5.バレンタイン・キッス(下尾・中野・人見)
EX6.アクシデント中(坂口・横山・谷川・佐藤七・岡部・本田・髙橋彩音・小栗・横道・長・永野・太田・大西・行天・吉田・倉野尾・下青木・宮里)
(本編)
M01.挨拶から始めよう
M02.RIVER→大声ダイヤモンド
M03.47の素敵な街へ
M04.ハイテンション
M05.LOVE TRIP
M06.思い出以上(倉野尾・山田菜・横山・横道・本田)
M07.渚のCHERRY(黄:髙橋彩音、青:小栗・小田・吉川)
M08.週末Not yet(坂口・下青木・歌田・濵)
M09.First Love(山田杏)
M10.ジッパー(大西・濵松・左伴・岡部)
M11.みなさんもご一緒に(福地・佐藤朱・山本・廣瀬・清水)
M12.抱きしめられたら(吉田・阿部・服部)
M13.二人セゾン(小田・高岡:バイオリン・長:ギター)
M14.Escape(横山・谷川・佐藤七・早坂・本田・横道・永野・山田菜・濵・中野・人見・下尾・吉田・倉野尾・谷口・宮里)
M15.How come?(同上)
M16.Green Flash佐藤朱舞木・岡部・清水・吉川・小田・佐藤栞・左伴・服部・太田・大西・阿部・濵松・行天・廣瀬・福地)
M17.飛べないアゲハチョウ(同上)
M18.走れ!ペンギン(坂口・佐藤七・髙橋彩音・小栗・歌田・野田・橋本・平野・長・髙橋彩香・山本・谷・高岡・寺田・倉野尾・下青木)
M19.ハッピーエンド(同上)
M20.汚れている真実(坂口・佐藤七・佐藤朱舞木・岡部・髙橋彩音・佐藤栞・左伴・橋本・長)
M21.あまのじゃくバッタ(M20+横山・本田・小栗・小田・横道・服部)
M22.へなちょこサポート(永野・太田・山田菜・大西・中野・岡部・人見・谷・下尾・濵松・行天・吉田・倉野尾・谷口・下青木・宮里)
M23.星空を君に(8-EAST)
M24.思春期のアドレナリン(8-WEST)
M25.制服の羽根
M26.シュートサイン
M27.夢へのルート
(アンコール)
M28.ロックだよ、人生は…
M29.ヘビーローテーション
M30.一生の間に何人と出逢えるのだろう(撮可)
(M28-M30はバンドによる生演奏で、ギター:長・小田、ドラム:山田菜→下青木、ピアノ:髙橋彩音、ベース:舞木、バイオリン:高岡、ボーカル:岡部、コーラス:倉野尾・小栗・早坂・下尾)
M31.365日の紙飛行機(ピアノ:髙橋彩音
M32.ファーストラビット
M33.恋する充電プリウス
M34.47の素敵な街へ


締めの影アナ:髙橋彩音
14:10終演

AKB48 8thアルバム「サムネイル」劇場盤大写真会

9:00- 幕張メッセ 4-6ホール


■写真会
第1部09:00-10:30
渡辺麻友×1
ブースに入ると驚いて「え゛っ」と目を見開くまゆゆ
俺「二年ぶり!」
麻「そんなもんか」←どういう意味?
スタッフ「ポーズお願いしまーす」
麻「どうする?」
俺「ん~、任せるよ」
すると無言のままソロソロと両手が上がりノッポンポーズ。
俺「ドラマ、大変そうだね」
麻「(いろいろ言いたそうな顔で)もぉー大変!!」
俺「体に気をつけて撮影頑張ってね~」
尾木メンと撮ると必ず毎回このポーズなんだけどw


第2部10:30-12:00
坂口渚沙×1
俺「もう春休み?」
渚「まだ、あともうちょっとかな」
俺「じゃあ行ったり来たりしないといけないんだ。大変だね」


第3部12:00-13:30
薮下柊×1
なんば式写メ会は撮りたいメンが当たった例がないのでだいぶ前に買うのを止めたが、本店アルバムなら確実に撮れるので買ってみたらまさかの卒業発表ということで最後の写メ会になってしまった。


第4部13:30-15:00
横山結衣×1
横「おはようございまーす」
俺「今日の服は普通だね。今までの写メ会はドレスっぽい服だったから」
横「そんなことないですよぉ(照)」


第5部15:00-16:30
長久玲奈×1
トッブスは普通だが下が穴がでか過ぎるダメージジーンズにゴールネットみたいな網タイツwという出で立ちに、つい「またお姉ちゃんから借りたの?」と聞いたらニコニコしながら「ううん、自分の」
ポーズはへしこでと言うと嬉しそうに「へしこ!」
いっつも最後は「今日もかわいいなぁ」と言ってしまう(爆)

 


■CDジャケットサイン会
第6部16:30-18:00
横山結衣×1
俺「そういえば進級できそう?」
横「・・・たぶん大丈夫です」
俺「教頭先生に付け届けした方がよくない?」(もちろん冗談)
横「そんなこと出来ません!」
真に受けられてしまった(苦)

富士スピードウェイ50周年記念イベント 〈FUJI WONDERLAND FES!〉

7:30- 富士スピードウェイ Aパドックメインステージ/ジムカーナコース

[出演メンバー]
◯ステージ参加メンバー
岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳山梨県)/横道侑里静岡県)/橋本陽菜富山県)/太田奈緒京都府)/山田菜々美兵庫県)/廣瀬なつき高知県)/福地礼奈佐賀県)/倉野尾成美熊本県)/谷口もか(宮崎県)

◯カート出場メンバー
岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳山梨県)/横道侑里静岡県)/橋本陽菜富山県)/太田奈緒京都府)/山田菜々美兵庫県)/廣瀬なつき高知県倉野尾成美熊本県)/谷口もか(宮崎県)

 

現地での整理券抽選が7:30開始なのでそれに間に合うよう前日に沼津まで移動。乗換駅の熱海で電車の出発を待っていたら外で何かが爆発するような音が立て続けに起こり「テロ?空襲?」と思ったが花火大会の音だった(汗)
沼津で一泊して始発電車で御殿場に向かい、前回満員で乗れなかった始発のシャトルバスにはなんとか乗れた。


現場に着いてそのまま待機列へ向かったがすでにかなりの人数が並んでいた。ステージ2回目の列に並んでくじを引くまで1時間ほど掛かり、370番台という安定のクソ番を引いた(苦笑)


9時半からのオープニングセレモニーに8メンが出ないかなーとグランドスタンドに座って待っていたら、ピットビルの2階にクルマサークルの衣装を着た人影が見えたので望遠で撮って確認したら太田奈緒cと廣瀬なつきcだった。
結局セレモニーに8メンバーば誰も出なかったが、テレビで見たことがある往年の名ドライバーの方々が参集したので高まった。


ライブ一回目は下手側の柵外から。
ステージが高いのと脚立・踏み台禁止なのでまあまあ見えたかな。
K-1にDA★300mm/f4をつけてFFモードとAPS-Cクロップで撮影。クロップだと35mm換算で450mmぐらいなのでまぁまぁ寄れた。ただFFもクロップもなぜか解像しなくてまたかよと思ったが、他のカメコの皆さんも口を揃えて解像しないと言っていたので、背景や照明の明るさか朝方まで降っていた雨が蒸発して起きた空気の揺らぎなどのせいかもしれない。
そういえば今更ながら谷口もかc初撮りだったわー(笑)
シュートサイン」曲紹介でゆいゆいの「衣装がプロレスの衣装で(中略)今からプロレスを披露・・・プロレスじゃない!!」には爆笑。


一回目セットリスト
影アナ:横道
M1.47の素敵な街へ
M2.ハイテンション
M3.LOVE TRIP
M4.夢へのルート
M5.Everyday、カチューシャ
M6.制服の羽根
M7.シュートサイン
M8.恋する充電プリウス

 

カートグランプリを見に行ったら柵からコースまでかなり遠かったのでステージトラックの裏側に待機。
走行シーンは見れなかったが控えのテントとステージの間を行き来するメンバーのポートレイトの取れ高が多くて満足してしまった(笑)

 

ライブ二回目は観覧エリア内の上手後方の人口密度が少ない所から。
一回目よりは条件が良かったとは思うがクロップをあまり使わなかったのでイマイチ。
事前告知になかったなんとかスラロームに誰か出るとかMCで言ってたけど帰りたかったのでスルーして帰宅の途へ着いた。


二回目セットリスト
影アナ:太田
M1.シュートサイン
M2.大声ダイヤモンド
M3.へなちょこサポート
M4.制服の羽根
M5.LOVE TRIP
M6.恋する充電プリウス
M7.夢へのルート
M8.47の素敵な街へ

フェアリーズ「Synchronized ~シンクロ~」リリースイベント@たまプラーザ

13:00- たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート

 

クソカメコ現場としてはイースト21と八王子も候補だったが、夜勤に備えて体力を温存したかったので近場を選択。

2011年9月以来の妖精現場だったらしい・・・。

 

リリイベ最終日ということで結構な人出。
優先エリア以外はどこからでも撮れるようだったが、ステージ近くで人の頭を避けながら撮るのは険しそうなのと、K-1にサンヨンを着けてどんな感じなのか知りたかったのでステージから離れて下手側後方の階段の上から撮影。

手ぶれ補正が効いているようで手持ちでもまあまあ問題なし。

後は曇天や屋内で使った時に解像するか試したい。

 

曲は全く趣味に合わないんだけど被写体としては秀逸なので(ぉぃ!)次回作のリリースイベントは積極的に参加しようと思う。

 

 

セットリスト
M1.The Fairytale
M2.BLING BLING MY LOVE
M3.Synchronized ~シンクロ~

CP+2017@横浜

パシフィコ横浜展示ホールA-Dほか


タスクのライブが終わるとすぐパシフィコ横浜に移動。


まりやぎが出演するTAMRONブースのトークショーをゴールにしてそれまでの時間は各社の展示ブースを見て回ったが、大手メーカーの派手なデモンストレーションやディスプレイは姿を消しパンフを配るモデルさんも少な目。なんとなく業界の景気の悪さを実感せざるを得なかった。


RICOHブースで写真家の田中希美男氏のトークショーを見る。
主に新製品のデジタル一眼レフカメラ「KP」についてのインプレッションで、実際に使ってみた率直な感想を同席した開発スタッフに時には容赦ない口調でぶつけていた。
例えば「別売りのグリップLはバッテリーグリップを買うとついてくるんですね。これってどこにも書いてないですよね?」といった具合に。
その他には、
D FA★50mmF1.4(モック出品)について
・距離目盛の部分が黒いシールで隠しているのは最短焦点距離が確定していない為。(まだ開発中)
・価格については20万円は出ない。田中氏の要望としては17~18万円台(笑)
D FA★85mmF1.4について
・最近評判が良い某社の85mm/f1.4(おそらくSgm社のことだろうw)と同程度か超えるものになる予定。

KPが出たばかりだからなのかK-3Ⅱの後継機の話が出なかったのは残念。


TAMRONブースのトークショーは写真家の魚住誠一氏、まりやぎ、モデルの池田ショコラさんが出演。
魚住氏が街中やスタジオで2人を撮影したポートレイト画像をテーマに進行。
・35mmは中心から外側に向かって画が拡大する。
・逆光を使った撮影では、曇天の場合は屋根の下から外を背景にする。
・水着のモデルと硬い物(今回は木製のベンチ)と一緒に写す。これは魚住氏の趣味かも(笑)


今回の二人を使った真新しいパンフをその場にいた客全員に配布するなどTAMRONの力の入れ具合が伺えた。


最後の5分間はフォトセッション。
「ウチ(TAMRON)はタレントが来たからって撮影禁止なんかにしませんよ(笑)」と某ADB社をdiasっていたのが可笑しかった。