読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48「まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?」

現場 SKE AKB

17:00開場/18:10開演/20:50終演
会場:NHKホール
出演:teamA/teamK/teamB/劇団研究生/SKE48




NHKホールに足を踏み入れるのっていつ以来だっけ?と日記を手繰ってみたら2004年の松浦亜弥と出た。全然記憶に無いが(爆)
物販コーナーの前を通ったら係員が「ひこうき雲という曲をやりますので」と粗末な布を売りつけるのに必死になっていた。ネタばらしてどうするんだとw



tgsk氏の影アナに客席からブーイングが飛ぶ(苦笑) 注意事項が2ちゃんネタてんこ盛りな感じでこれは確かにメンバーには読ませられないなと思ったw
隣のゆとり高校生2人組がovertureでMIXを入れるタイミングをiPod聞きながら予習していた(激苦笑)



FC枠で当たったのが2階最後列上手寄りというなんとも素晴らしい席で、まったりと野鳥の会を決め込む予定でいたが、初っ端から「Dreamin' girls」「ビバ!ハリケーン」と大好きなひまわり1st曲が立て続けに来て高まってしまい、ウッカリ始動。5席しかないところで両隣の客も通路側にはみ出していたので誰にも気兼ねする事無く適度な運動開始。



ユニットは尾木トリオとおしめし以外は完全シャッフル。
MIHOちゃんは「君はペガサス」のNなっちポジションで青の衣装がよく似合ってた。動きも申し分なく人よりも短いレッスン時間でよくマスターしたと思う。高まったので一発叫ぼうと思ったが届く筈もないので止めておいた。
きたりえは「Bird」の黒い方。白い方はさっしー
ジャンヌは体育会系のKメンバーで固めていて、センターを務める才加ははまり過ぎというか迫力がありすぎて怖かった(^^;
研究生の中で唯一、高城だけがユニット曲のボーカルとして参加していたのは能力を買われたからだろうか。そうなるとジュエルのバックダンサー役しか貰えなかったBメンの立場がないな。いや、昇格組に抜かされている時点で既に終わっているのかも知れないが。



500円の布切れを売りつけといて「ひこうき雲」で実際にメンバーが振り回してたのがタオルマフラーだったってのは凄いオチだったなw



ダブルアンコールの「青空のそばにいて」が5人の卒業セレモニー。ステージ最上段に立つ5人を見上げるMIHOちゃんの後姿をずっと見ていた。背筋がピンと伸びた綺麗な立ち姿で時折目の辺りを拭っていた。そんなMIHOちゃんに心配そうに何度も優しい目線を送る花ちゃん。花ちゃんが話し始める頃にはMIHOちゃんは顔に手を当てたままでずっと涙が止まらない様子。もうこの場面は一生忘れられないんじゃないかと思う。



感傷的な気分に浸っている間もなくオーラスに「大声ダイヤモンド」。流れを考えればここに「桜の花びらたち」を持って来るべきだったろうに。それまでの構成が良かっただけに惜しい。