読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜

現場 NMB SKE AKB


17:00- 東京ドーム
出演:AKB48/SKE48/NMB48/JKT48/HKT48




「音席」で聞く予定だったが、土壇場で知り合いに拾って貰いアリーナで見ることが出来た。



チケットの名義チェックはゲートによってバラつきがあったらしく、念入りにやっている所は長蛇の列が出来ていたが自分の所はろくに見もせずすんなり入ることが出来た。こういう話があると必ずと言っていいほど「平等じゃない!」と運営にやかる人が出てくるが、この世には平等なものなどないのだ。



影アナ柏木ちゃん。
ほぼ定刻通り開演。



オープニングのあっちゃんソロ「桜の花びら」は管弦楽団の伴奏付き。
数えてはいないが20〜30人ぐらいいただろうか。
たった1曲の為になんとも贅沢だな〜。



挨拶代わりに現チームA、K、B、4が一曲ずつ持ち歌を披露。
Kは珠理奈、Bはみるきー込みなのを双眼鏡で確認。



スタッフがおもむろに花道でオープンカーを組み立て始めるw
それにこじはると優子が乗っかって歌い始めるが聴いたことがない曲だったので
曲そっちのけでこじはるの太ももを鑑賞(爆)



お椀型の巨大なスカートに下半身が固定されたハート型ウィルス(柏木・北原・河西)
紅白の小林幸子みたいだw
サビで上の人がスカートから分離して中から別な人が出てくるとか謎すぎる演出(苦笑)



台車に載って花道を移動しながら歌う「キャンディー」(渡辺麻・峯岸・松井玲)
途中から客席に飴を投げ始めたので「みぃーちゃーーーーーーーん!」呼んだけど届かなかったよ。



セットの準備にやたら時間が掛かるのでMCで繋げ、みたいな指令が出たらしく、
メインステージで「Only today」を歌ったこじはるがホームベース側の円形ステージの指原のところまで走らされるプレイ。
スクリーンに大写しになった顔は疲労の色が濃い。もぅ若くないんだからもっといたわってあげないと(激苦笑)



渚のCHERRY」(前田敦・川栄・島崎・木粼)
ここは間奏でダンサーのぱるるが「おい、どけよ!」とあっちゃんを押しのけて前に出てくるのを期待したのに
なぜか傍らにあるゴンドラ型のブランコに乗って遊ぶという意味不明な演出。
しかもゆりあちゃんがブランコに乗って押してもらってる間に間奏が終わってしまい
誰がメインなんだか分からなくなった(激苦笑)



前田敦・板野・小嶋陽・大島優の「アイドルなんて呼ばないで」は
ひまわり1st当時なら喜びもするが・・・ポンポン隊の研究生ばかり見ていた。



上手スクリーン前でHKTの「手をつなぎながら」。
初めて見るさくらたんの可愛らしさに思わず声が出てしまう(爆)



アンコールでメンバーが歌う「桜の花びらたち」をバックにあっちゃんが「舟」に乗ってアリーナ外周に沿って一周。
出発地点とゴールは音席からでも見えただろうか。



こじはるの発言は世間的には「打ち上げ」の方にフォーカスが当っているが、
「あっちゃんが三途の川を渡っちゃった」みたいな言い方の方がツボw



中盤までSKE・NMB・HKTの出番は全くなし。
やっと出てきたと思ったら1曲のみと扱いが悪すぎ。
「だってAKBのコンサートじゃん」と言うのであればAKBだけでやればいい。
オリックス劇場の3階席から双眼鏡越しに見たコンサートの方が何倍も楽しかったよ。



そういや何かの曲で花道を掛けていくメンバーの中に増田有華の顔を見つけた。
見間違いかと思い後で知り合いにも聞いてみたが間違いではなかった。
主演ミュージカルに専念したいからドーム公演をキャンセルした話を聞いた時はカッコいいなと思ったが、結局それ自体がただの話題作りだったのか・・・というのは勘繰りすぎか。
言う事とやる事が違う運営のせいで何事も疑って掛かる癖がついてしまっているのでね(爆)