読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48 2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜@東京

現場 NMB SKE AKB


16:00- 東京ドーム
出演:AKB48/SKE48/NMB48/HKT48/平嶋夏海/宮澤佐江



ハロヲタ時代からの付き合いの長いヲタ仲間で4連番。
土日で申し込んで「どっちか当たればいいね〜」なんて言ってたらまさかの両方当選(苦笑)
いや〜痛い出費だ(爆)



1塁側の1階スタンド席15列にて鑑賞。
1塁側と言ってもほぼバックネット裏。後方ステージが結構近くて「おっ、これは結構いけるんじゃないか?」と思ったが、後で思い知らされることになろうとは(苦爆)



ライブのメインは選抜総選挙16位〜1位のソロコーナー(麻里子を除く)。
だーすーの「シンクロときめき」は夢に出てきそうだったわw
こじぱるはナース衣装でおやじダンサーズをはべらし、客席に注射液をまき散らしたりとやりたい放題。もう思い残すことは無さそうだw
「わるきー」のみるきーが間奏で「今日はスペシャルバージョンで〜す」って言うから期待したら、2人のマッチョが出てきてみるきーの横でスクワットするというシュールな展開w
佐江が「虫のバラード」を選んだのはかつての相方に捧げたかったのかな。如何せん佐江の声質に合ってなかったのが残念。



本編も終わり頃になってようやく選抜御一行様が後ろのステージに。遠路遥々ご苦労様でした。
ヘビロテで優子のマイクスタンドが2mぐらいの高さで固定されてて優子が困惑してた。



アンコールの一曲目は1年4ヵ月ぶりのNotyetの新曲。
それ自体よりもその後のMCでゆいはんの生マジレッサーの方が記憶に残っているんだがw



正装の戸賀崎総支配人が出てきて、みぃちゃんと13期・14期研究生の一斉昇格というか2代目チーム4の結成を発表するも、篠崎彩奈cだけ名前を読み忘れて泣かすと言う相変わらずの鬼畜っぷり。
コメントを求められたさっほーが例によって発声練習ネタを振っておいて肝心の「は〜や〜い〜」を言わないなんて有り得ない(泣)


・・・という場面が遥か彼方のメインステージで繰り広げられている間、近場の後方ステージのNMBメンの後ろ姿を凝視。
みーれの美しい立ち姿をしっかりと目に焼き付けた。




こうやって書いていると随分ライブを楽しんだように見えるが、3分の2ぐらいの時間は「あー、向こうでチマチマ何かやってるわ〜」と腕組んで仁王立ち。
今の舞台監督が辞めない限りAKBはドームでコンサートやっちゃダメだな。




(8/30追記)
そういや札幌ドームで華々しくデビューした研究生ユニットはメインの3人が正規メンになっちゃったから終了じゃないか。
やっぱり人寄せ目当ての企画モノだったのかww