読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」夜公演


17:00 - 20:03 国立代々木競技場第一体育館




南スタンド一階C7列にて鑑賞。お馴染みの手塚部長、しま@さんとKSDD三連番。



48Gの東京ドームコンサートで辟易したトラウマから正直期待はしていなかったが、中に入ってアリーナを一周する花道があるのを見て、不安が半分ぐらい希望に変わった(笑)
そして実際にコンサートが始まるとものの数分で楽しさが不安に取って代わった。
驚いたことに2階スタンドの縁に沿って動くゴンドラがあり、そこにフロントメンバーが載って端から端まで移動するというジャニーズばりの演出が(笑)
選抜以外は全然出番が無いなんてこともなかったし、AKBと違って乃木坂の舞台監督はちゃんと仕事をしているなぁ。



特定の推しが決まっていないので誰が目の前に来ても楽しめたけど、初っ端に来たのが“下から読んでも”中田花奈cだったのは我ながら笑ってしまった。



大和里菜cはやっぱり佐藤すみれにしか見えないとかツインテールのすごい可愛い娘がいると思ったら中元姉だったりとか(笑)



アンコールで7thシングル選抜が発表された。
初選抜入りするメンバー(川後・衛藤・中元)が立て続けに呼ばれた時はすごい歓声だったなぁ。
ミスマガでグランプリまで取った衛藤美彩cは乃木坂ではずっとアンダーで、傍から見ても乃木坂に居るメリットが感じられなかったが、一先ずこれで居る意味は出来た。
選抜入りする人がいれば落ちる人もいるわけで、これまで6作連続で選抜入りしてきた井上小百合cが初の選抜落ち。それで動揺したのかどうかは知らないが彼女ただ一人だけTシャツをINしてたのが印象的だった。



経験の浅い2期生の子がいきなりセンターに選ばれたが「十年に一人の逸材」なんだろうか?(3年連続4回目w)。センターだけど八福神じゃないというよく判らない扱いだが、どうせ得意のなし崩しでいつの間にか、ってパターンだろう。
捌け際にメンバーの誰かが「見捨てないでください!」と叫んでいたのは、会場の不穏な空気を察したからなんだろうな(´・ω・`)





M01.ガールズルール
M02.会いたかったかも知れない
M03.おいでシャンプー
M04.制服のマネキン
M05.失いたくないから
M06.13日の金曜日
M07.でこぴん
M08.水玉模様
M09.心の薬
M10.左胸の勇気
M11.孤独なLover
M12.狼に口笛を
M13.ロマンティックいか焼き
M14.ハウス!
M15.指望遠鏡
(秋の大運動会三本勝負)
M16.シャキイズム
M17.君の名は希望
M18.せっかちなかたつむり
M19.春のメロディー
M20.他の星から
M21.偶然を言い訳にして
M22.人はなぜ走るのか?
M23.扇風機
M24.走れ bicycle
M25.ぐるぐるカーテン
アンコール
(7thシングル選抜発表)
M26.乃木坂の詩
M27.ガールズルール