読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMB48 3rd Anniversary Special Live(10/13昼)


12:06 - 14:35 大阪城ホール
出演:NMB48 チームN/チームM/チームBII/研究生




スタンドB 8列14番にて鑑賞。



ステージを11時の方向に見る位置でここからならステージが見やすい。
肉眼で表情まで見るにはちょっと厳しい距離だが、東京ドームのバックネット裏に比べれば全然マシ。



・入場すると大階段上手側の外側にあるDJブースでピン芸人デッカチャンがプレイ中だった。
・影アナしまれな。噛みすぎて会場の失笑をかっていた。
・「カモネギックス」ダンスリミックスにはめぐみんやちゅば、あーぽんといったダンス巧者。
・「オーマイガー!」でメンが一斉にジャンプするとステージが大きくたわむのが良くわかった。トラス状の台枠とアクリル板かなんかでできているんだろうがあれは怖すぎる。
だんじり巡行はみるきーの「ジャングルジム」。最初ギターを抱えて出てきて、弾くと見せかけて「弾けないので置かせてもらいます」とギターを下に置いて出発。歌唱はまぁ・・・みるきーだから。
・お返しにさや姉の「わるきー」。えらく肉感的で本家よりもエロい。
・「最後のカタルシス」ではみるきーをトップに、2列目はツアーでもお馴染みのうーかとあーぽん。みるきーのターンは2人と比較しても遜色なく、加えて女性らしいしなやかさがあった。
・MCでキャラ立ちに困っているりなっちがY字バランスをやらされる。スカートだからやらないだろうと思ったのに(苦笑)
・研究生オンリーの「青空カフェ」。本店コンでは上手端に追いやられていた2人が晴れのセンターポジションに。
推定マーマレード」は総選挙でフューチャーガールズ入りした4人をフロントに。後列のみーれが楽しげに踊っているのが良かった。
「上からエミカ」。じゃんけん2位のえみちがセンター、と言っても上背がないのと本人が控えめなので埋もれてたが。こんな風に本店曲をリサイクルする趣向はなかなか面白かった。
・「青春のラップタイム」の時にみーれのちょっとした異変に気がついた。握手会の時にでも聞いてみよう。
・サプライズは公演曲CD化(来年1月1日発売予定)と来春チームM大阪府内単独ツアーが決定。百花が号泣してた。みるきーが勘違いしてぬか喜び(笑)



締めの影アナはチームMのナンバー2じゃなくて何故かみるきーだった。
つーか、ナンバー2って誰なんだっけ?





《セットリスト》
M01.カモネギックス ダンスリミックスVer.(シングル選抜+ダンス選抜)
M02.ヴァージニティー
M03.HA!
M04.オーマイガー!
M05.嘘の天秤
M06.ジャングルジム(渡辺)
M07.右へ曲がれ!
M08.努力の雫
M09.恋愛のスピード
M10.最後のカタルシス(センター:渡辺)
M11.僕がもう少し大胆なら(センター:薮下・市川)
M12.砂浜でピストル(センター:村瀬・與儀)
M13.星空のキャラバン(センター:上西)
M14.恋愛被害届(センター:吉田)
M15.わるきー(山本)
M16.冬将軍のリグレット
M17.ひな壇では僕の魅力は生きないんだ
M18.なめくじハート(センター:山田)
M19.なんでやねん、アイドル(センター:山本・渡辺)
M20.UZA
M21.推定マーマレードNMBフューチャーガールズ+α)
M22.今度こそエクスタシー
M23.青空カフェ(研究生)
M24.愛の意味を考えてみた
M25.上からエミカ
M26.真夏のSounds good!
M27.Everyday、カチューシャ
M28.さよならクロール
M29.絶滅黒髪少女
M30.純情U-19
M31.北川謙二
M32.僕らのユリイカ
M33.てっぺんとったんで!
(アンコール)
E01.三日月の背中(一期生)
E02.届かなそうで届くもの
E03.ナギイチ
E04.青春のラップタイム