読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMB48 3rd Anniversary Special Live(10/13夜)

現場 NMB


17:03 - 20:02 大阪城ホール
出演:NMB48 チームN/チームM/チームBII/研究生




アリーナ南11列116番にて鑑賞。
前日の席より3列斜め後ろ。ステージまでの距離感は大して変わらない。



・昼と同じくデッカチャンがDJプレイ中。そこにしまれなとあやばぁが乱入して無料イベントの告知。入れ替わりでりぃちゃんと百花がやって来てひと暴れ。百花のリクエストが「惡の華」のED曲だったりと酷いw
・開演5分前になると今度はさや姉がDJブースに来て影アナ。「たこ焼きを投げるな」とかw
・テレビ中継を考慮してかユニットは本来のメンバー構成で。
・クロワッサン小芝居は普段の公演の倍以上の尺を取りすぎで、落ちがわかっている分辛いものがある。悪役うーか(創叡)の手下にはーこ(キャレス)。
・みーれの白組初選抜が生で見れるせっかくの機会だったのに、反対サイドだった上にりかにゃんの陰になってほとんど見えず。
・夜ライブの感想を聞かれて昼の三日月の背中が良かったと答えるりぃちゃん。



最終公演なのでサプライズは人事関係だろうというのは予想はしていたが、まさかのジョー復帰。トレードマークだった笑顔はなく、ちょっと太ったようでパッと見は別人にも見えた。辞める前に伸ばしたいと言っていた髪は昔と同じ長さ。復帰については別項で。
そしてモカちゃんの昇格。支配人の滑舌が悪くて「エヌ」と「エム」どちらにも聞こえて本人も他のメンバーも判らずに戸惑っていた。終いには「モカちゃん、どっちがいい?」とか(笑)
支配人がもう一回出てきて言い直してチームNへの昇格が確定した。




3公演を通じて思ったこと。
ステージのショボさや花道がないことには正直がっかりした(「吉本はケチだから」という陰口がそこここで聞こえていたw)が、無いものはしょうがないので早い段階で頭を切り替えたら思いのほか楽しかった。が、来年までにはもう少し客の立場に立ってものを考えられる舞台監督を雇ってほしいものだ。
みるきーのコンディションが良くて終始楽しげだったのも良かった。
東京ドームの時は見るからに消耗しきっていたからなおさらそう思う。本店じゃ後ろの端っこだしチームBでも4番手扱いじゃ何も得るところはないよ。とっとと兼任は終わらせてほしい。





《セットリスト》
M01.カモネギックス
M02.ヴァージニティー
M03.HA!
M04.オーマイガー!
M05.太宰治を読んだか?(山本・山田)
M06.捕食者たちよ
M07.野蛮なソフトクリーム
M08.結晶
M09.奥歯
M10.わるきー
M11.なんでやねん、アイドル
M12.場当たりGO!
M13.さや姉
M14.なめくじハート
M15.ジャングルジム
M16.時間は語り始める
M17.思わせ光線
M18.どしゃぶりの青春の中で
M19.もう裸足にはなれない
M20.アーモンドクロワッサン計画
M21.妄想ガールフレンド(チームBII
M22.Lily
M23.理不尽ボール(チームN
M24.with my soul
M25.インゴール(チームM
M26.サングラスと打ち明け話
M27.届かなそうで届くもの
M28.絶滅黒髪少女
M29.純情U-19
M30.北川謙二
M31.僕らのユリイカ
M32.てっぺんとったんで!
(アンコール)
E01.12月31日
E02.ナギイチ
E03.青春のラップタイム
E04.NMB48