読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMB48「僕らのユリイカ」劇場盤個別握手会@名古屋

現場 NMB


10:30- 吹上ホール



薮下柊(第1部)×2

ダボッとしたトレーナーに三つ編みのお下げ髪。
見た目は至って普通だが背丈に著しい違和感がw


柊「あ、おはよー。柊な、今日背高くない?(笑)」
俺「何か変なもんでも食べたんか?」
ほら、と足を曲げて見せた先には底が十センチ以上もあるスニーカーが。
俺「すごいな〜。でも、またぐねるで(笑)」
柊「ほんまや〜気をつけんと(笑)」


俺「朝ごはん食べた?」
柊「食べました」
俺「俺は卵かけご飯たべたよ」
柊「いわゆるてぃーけーじーってやつですね」
俺「でもかつぶし掛けるの忘れた」
柊「それ一番大事ですよ!(真顔)」


出だしは快調。
列は途切れこそしないがさほどでもないのはやはり名古屋だからか。



渡辺美優紀(第1部)×1

ゴージャスなハロウィンコスプレ。
かわいい?って聞いてきたけどかわいいって言ってあげなかったらメッチャ不満そうな顔してた(笑)



植田碧麗(昼の部)×3(1+2+1)

カボチャカラーのコスプレ。
城ホールで階段部分でのダンスが不自然だったのでその事を聞いてみたら
「も〜怖くて!」としかめっ面。
「幅こんだけしかないねん!」と指で示したのが15センチぐらい。そら怖いわな。


俺「(初日まで)あと一週間だけどどんな感じ?」
み「こんな感じです!」と笑顔でガッツポーズ。
それはどう解釈すればいいのかな?(笑)


誕生日とか記念日的な日が近いわけでもなかったが列が最後まで途切れなかった。



石塚朱莉(昼の部)×1(2枚出し)

雨動のラクダみたいな着ぐるみ。
あ「今日も背高いですね。いつも思うけど」
俺「この格好はつっこんだ方がいいのか?(笑)」
あ「クマちゃんです!」
新公演については「・・・練習しかない」と渋い顔。



小笠原茉由(第2部)×1

相変わらず淡々としたリアクション。
髪を染めたといってもほんの少し茶色がかっただけで、近くで見ても違和感はなかった。



太田夢莉(第2部)×1

オタクの関心を引くことにこれっぽっちの興味も示さないゆーりたんは普通のチェックのシャツ。
お互いの第一声を聞いてなくて話が行き違い(苦笑)



渡辺美優紀(第2部)×1(2枚出し)

邪魔になったのか帽子を脱いでテーブルの上に置いていた(笑)
Google+等に髪が赤身がかった画像がアップされていて実はもう染めてるんじゃないかと思ったが今日見たら普通に黒髪だった。


俺「髪伸びたんだって?」
み「伸びた〜」
俺「髪さ、染めても構わないんよ。まっキンキンでなければ」
み「まっキンキンて(笑)わたし紫に染めたい」
俺「紫・・・。」


予想の斜め上行ってた。紫って大阪のオバちゃんか!(奈良だけどw)
絶滅黒髪少女」を歌う時はカツラでも被るのか?w



薮下柊(第3部)×3(2+1+2)

話すネタはあるんだがそこから話を膨らませられない自分のスキルの無さに腹が立つ。



川上千尋(夕方の部)×1

なぜか海賊コスプレw
敢えてそれには触れず、BII初日アンダー出演をやんわり激励。



山尾梨奈(夕方の部)×1(2枚出し)

俺「城ホールの恋愛被害届よかったよー」
山「ホントですか〜!」
俺「あの衣装は特注?」
山「なんでですかwwあれはみるきーさんのです」
俺「でもサイズが」
山「詰めてもらいましたw」
メイクがお母さんの留守に化粧道具を使ってみた小学生レベル(苦笑)



中野麗来(夕方の部)×1(2枚出し)

風邪をひいて一晩寝たら熱は下がったそうだが喉がまだ完全ではなく、声がゆいはんみたいw
「若いから風邪治るのが早いんだね。俺なんか年寄りだから・・・」と言ったら「生命力が強ければ年齢は関係ありません!!」と諭されました・・・。



高野祐衣(第4部)×1

「最近MCでうどんに負けてないか?」と言うと、何故か復唱してから「大丈夫、ちゃんと考えてるから」
計算の上ってことね。そりゃそうだよなw



薮下柊(第4部)×2(2+3)

足はまだぐねってなかった(笑)
直立不動でいれば大丈夫らしい。


もう帰るから〜ってことで最後にレッスンの仕上がり具合を聞くと
急に声を落として「・・・もうヤバいです」「マジでぎりぎりです」と浮かない顔。



村上文香(第5部)×1

俺「城ホール頑張ってたね」
文「見てくれました?」
俺「ガラス〜は吹きそうになったけど(笑)」
文「なんで〜!でもまだイケるでしょ」
剥がされて咄嗟に言葉が出なかったんででごまかすw
文「なにそれ〜(笑)」


ん〜一枚だと足らんな・・・。



渡辺美優紀(第5部)×1

俺「もう帰るわ〜」
み「気をつけて。ちゃんと上見て歩かんとぶつかんで」
俺「電車の乗り降りでよくぶつかるよ」
み「え〜(笑)」
最後もいい笑顔でした(笑)



門脇佳奈子(第5部)×1(2枚出し)

3日前に17歳になったばかりで誕生日効果なのかレーンは大混雑。
先に余所のレーンを回って混雑が落ち着いてから行ってみたら、かなきち船長は自分の生誕Tシャツを着てかなりご機嫌だった(笑)
おかっぱ頭の座敷童がクルクルの巻き髪でおめかし・・・だんだん大人になっていくんだな。



まとめ

一年ぶりに名古屋の個別握手に参加。
名古屋は東京・大阪と比べて動員が少ない「空白地帯」で、さやみるはダントツで列が長いがそれでも関東の半分ぐらい。
でも全体としては一年前よりあきらかに人が増えていて、昼間のみーれが最後まで列が途切れなかったり、夕方の4期研が時間が短い割に並びが多くて複数枚出しせざるをえなかったりと、なかなか計算が難しくなってきている(笑)