読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HKT48 指原莉乃座長公演

12:00-15:00 明治座


出演:HKT48指原莉乃/穴井千尋/今田美奈/植木南央/多田愛佳/熊沢世莉奈/兒玉 遥/坂口理子/田島芽瑠/朝長美桜/松岡菜摘/宮脇咲良/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子)、酒井敏也/岡森 諦/高木 禀/犬飼淳治/岩本達郎/藤田直美

 

HKT先行でハズレたがキャンセル待ちに引っ掛かって、席は全然期待していなかったが発券したらまさかの1階2列ドセンターからちょい下手寄りの大当たり。
ただし、映画館と一緒で舞台に近すぎてとっても見づらかった(苦笑)
花道もあるのでもう少し後方がベストかも。江戸っ娘。忠臣蔵みたく席を見て買うのは難しいが。

 

内容は芝居と歌謡ショーという2部構成。
第一部は「博多少女歌舞伎『博多の阿国の狸御殿』」というタイトルで、一応時代劇なのか?(笑)
荒唐無稽な展開だけど(笑)場面ごとの演技はみんなしっかり出来ていてたと思う。

 

一番気掛かりだったみおたすのセリフ回し。
長台詞が無いように考慮されてたっぽいが、震え声も棒読みもなくて練習の成果が出ていたようだ。
MCで「『泣くシーンで笑わないで』ってモバメに書いたのに今日も笑われた」とややおかんむりだった。
そのシーンでオレも笑顔になったかもしれないけれど可笑しくて笑った訳じゃなくて「みお頑張ってるな、よしよし」ていう意味なのでご容赦を。

 

さっしーが座長で主役だけど、華があるのはやっぱりさくらたん。
握手会を除いてこんなに近くで見ることは2度と無いだろうと思い、一生分ぐらいガン見した(笑)
演技はまずまずの出来だったが、台詞が長くなると早口で一本調子になるので、間(ま)を取るとか強弱を付けてみるなどひと工夫欲しいところ。

 

第二部はライブで前半は着席鑑賞。
選曲・構成・衣装・振付の点から見て、いつもの様にバカ騒ぎするんではなく腰を落ち着けてじっくり見てほしいという事なんだろう。
殿のお許しが出た後半はスタンディングに変わるけど(笑)
ちなみにらぶたんが正面に来た時見事に目線を逸らされたw

 

 

セットリスト(4/11昼)
M01.川の流れのように(指原)
M02.フライングゲット
M03.Baby! Baby! Baby!
M04.制服が邪魔をする
M05.今度こそエクスタシー
M06.君の名は希望(指原・宮脇)
M07.風は吹いている
M08.overture HKT48ver.
M09.スキ!スキ!スキップ
M10.会いたかった
M11.桜、みんなで食べた
M12.あなたがいてくれたから
(アンコール)
M13.ロックだよ、人生は...
M14.恋するフォーチュンクッキー
M15.メロンジュース