読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48チーム8「会いたかった」公演@秋葉原48劇場 15:00開演

参戦660公演目

[A1=40+1/A2=28/A3=32/A4=1/A4R=13/A5=54/A6=1]
[K1=28/K2=39+1/K1R=2/K3=24/K4=25/K5=17/K6=3]
[B1=56/B2=30/B3=85/B4=31/B5=4]
[H1=24/H2=17]
[R1=13/R2=25/R3=9/R4=17]
[FC=4]
[G=8]
--2011/04/08以降--
[A:目撃者=1]
[K:RESET=2]
[B:女神=9]
[4:太陽=2/手つな=1]
[R:パジャマ=2]
[8:PARTY=10/会=1]

出演:坂口渚沙/谷川聖/佐藤七海/早坂つむぎ/舞木香純/本田仁美/山本瑠香/阿部芽唯/人見古都音/下尾みう/行天優莉奈/高岡薫/廣瀬なつき/吉野未優/谷口もか/下青木香鈴


PARTY公演千秋楽から3か月ぶりに見る8公演。
出演メンバーの誰も推しメン登録をしてなくて有料枠は外れたが一般枠で当たった。

入場抽選はまずまずの7順で、富士SW遠征の疲れで座りたい気持ちもあったが、立ち最前が空いていたので上手柱内1にポジション確保。


『嘆きのフィギュア』
人形を表現する無表情とぎこちない動きはまずまずの出来。
なぎちゃんがいつもの見慣れたツインテールじゃなくポニーテールだったのが新鮮。

『涙の湘南』
センターはこっさん。自分から見て最下ポジションに見慣れない子が居たが、次の『会いたかった』で阿部芽唯ちゃんだと分かった。見る度に印象が変わっていくなぁ。勿論いい方向に(笑)

渚のCHERRY
黄色=センターは予想通りのなぎちゃん。間奏でセンターを押しのけて出てくるかすみんのダンスは見応えがあった。

ガラスのI LOVE YOU
曲が終わった瞬間、思わず「素晴らしい!」と声が出てしまった(笑)
4人それぞれの良さが出ているが、特に香鈴ちゃんの笑顔が眩しかった。

『リオの革命』
見どころはダンスバトルだがまだまだ距離が遠い(笑)

『一生の間に(ry』
前後や上下の動きが静止画を撮るのに向いてない曲だが見る分には楽しい。
柱の陰から誰が出てくるかわからない、という秋葉原の劇場のあのポジションだけの楽しみを発見(笑)

『あまのじゃくバッタ』
先にMVを上映。前日の富士SWでショートVer.を流したがレンズ換装に忙しくて一瞬たりとも見ていないので全くの初見w
一言で表わすなら「ヘンな曲」だねw

 

本公演ではなぎちゃんがフィギュア・CHERRYに出ていてかつ背中~の赤組センターで、オリジナルのセンターと同じ扱いだった(例:前田敦子薮下柊

全体曲だとなぎちゃんセンターで下尾みうちゃんが2番手という印象。

チーム8の公演は初期から見ているが、1年以上経っても停滞感を微塵も感じなかった。みんなキラキラしていて、推し上位メンが出ていない事で却って目移りして困った(爆)

 

 

2015.11.23おやつ公演セットリスト
M01.嘆きのフィギュア(下尾・坂口・下青木・早坂)
M02.涙の湘南(阿部・谷口・人見・舞木・谷川)
M03.会いたかった
M04.渚のCHERRY(坂口(黄)、舞木・廣瀬・吉野(青))
M05.ガラスのI LOVE YOU(下尾・下青木・山本瑠・行天)
M06.恋のPLAN(佐藤七・谷川・高岡・人見・早坂・谷口・本田)
M07.背中から抱きしめて(坂口・下尾・人見・下青木・早坂・行天・山本瑠)
M08.リオの革命
M09.JESUS
M10.だけど...
M11.桜の花びらたち
(アンコール)
M12.未来の扉
M13.日本48
M14.47の素敵な街へ
(ダブルアンコール)
M15.挨拶から始めよう
M16.制服の羽根
M17.一生の間に何人と出逢えるのだろう
(『あまのじゃくバッタ』MV上映)
M18.あまのじゃくバッタ