読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMB48 Arena Tour 2015 最終公演

18:00- 日本武道館
出演:NMB48梅田彩佳(BII)、木下百花(M)、高柳明音(BII)、村重杏奈(N)を除く)




今ツアー全6公演中で唯一の参戦。
1階スタンド西側2列目の一桁番台の席で西側のサブステージが近く、センターステージは右斜め後方から見る格好。
サブステージは1階スタンドの縁にくっつく様に作られていて、アリーナ席で見るよりもずっと近い距離でメンバーを見ることができた。
どのぐらいの近さかというと、最前に座っていた2人組の女の子を見つけたさや姉が近づいてきて普通に会話ができるぐらいの距離だった。



サブステージの近さに喜んでいたらやっぱりそこはNMBで、基本的に歌を歌うメンバーはセンターステージ常駐で南スタンドばかり向いているから表情が全然見えないし、メンバーが近くに来てもスタンドに尻を向けてるし、アリーナのサブステージが無いエリアをカバーするゴンドラも2曲ぐらいしか使わないしで、360度客席があるという事を演出家が理解していないようだった。歌わないメンバーがサブステで踊る曲では対面の照明が強すぎて、逆光で誰だか判らない事が多くてライティングもダメだった(苦笑)
さや姉は肉眼で何度か見たが、みるきーは『ハートの独占権』の後ろ姿しか見た記憶がない(苦笑)
柊ちゃんに至ってはユニット曲も無くて、固体認識できたのは終演時の挨拶で近くに来た時だけだった。
結局一番たくさん見れたのはみーれ。



オープニングはななたんがNMBのオーディションで歌ったという『少女A』。
ヒョウ柄の分厚いコートみたいな衣装が大阪のオバチャンの雰囲気を醸し出していた(笑)



『なめくじハート』はゆーりがセンター。
それはそれで良かったが個人的な思いとしては柊ちゃんセンターが見たかったな。本人はすごく嫌だろうけど(笑)
愛華ちゃんとりりぽんもいたので正面で見たかった。



さや姉ソロ曲の『抱きしめたいけど』をみるるんがカバー。
歌唱はやや不安定だけどのびのび歌えてて良かったんじゃないかな。
物怖じしない性格がこういう所に活きてくるね。



柏木ちゃんの『わるりん』。
周りは沸いてたけどちょっとキツいかな(苦笑)
まぁ・・・昔から見てる人には判ると思うけど。



難波鉄砲隊が約一年ぶりに結成されるサプライズ
何の気なしにスクリーンを見ていたらみーれの名前が出てきて思わずオレがガッツポーズ!
で、肝心のみーれだが、表示は見えなかったけれど素振りなんかから判断すると喜んでいる様には見えなかった。
後でわかった事だが選ばれた実感が無くて戸惑っていたらしい(苦笑)
久々に巡ってきたチャンスなんだから貪欲に行ってほしいんだが。



アンコールではサブステージにあやばぁがグランドピアノと共に下からせり上がってきて、あやばぁが弾く『タンポポの決心』に合わせてななたんが歌い、途中から2人でセンターステージへ移動して現Mメンと合流。みんな号泣してたらしいけどこれまた南側を向いて歌ってたので表情は判らず仕舞い。
でもまぁこれでやっとあやばぁが卒業するんだという実感が湧いてきた。
なにせ去年の卒業発表以来表立った動きは何もなくて、いつ居なくなるのか本人に聞いても判らないの一点張りで本当に辞めるのかどうかすら怪しかったからね(笑)




影アナ:白間美瑠


M01.少女A(山田)
M02.北川謙二
M03.らしくない
M04.オーマイガー!
M05.どしゃぶりの青春の中で
M06.結晶(M)
M07.ハートの独占権
M08.涙売りの少女
M09.抱きしめたいけど(白間)
M10.ジッパー(山田・村瀬・藤江)
M11.なめくじハート(太田センター・久代・近藤・明石・西村・須藤・松岡・林・川上千)
M12.わるりん(柏木)
M13.小池(1期)
M14.想像の詩人
M15.電車を降りる(N)
M16.彼女になれますか?(M)
M17.チームBII推し(BII)
M18.Don't look back!
M19.パンキッシュ
M20.HA!
M21.カモネギックス
M22.高嶺の林檎
M23.ナギイチ
M24.僕らのユリイカ
M25.イビサガール
(アンコール)
M26.友達(山田・山本)
M27.タンポポの決心(山田・村上→M全員)
M28.太宰治を読んだか?(山本・山田・横山由依
M29.みんな、大好き(山田)
M30.青春のラップタイム
(ダブルアンコール)
M31.NMB48


影アナ:山田菜々