読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBL2015-2016 トヨタ自動車アルバルク東京vs千葉ジェッツ@代々木

現場 AKB Team8

13:10- 国立代々木競技場第二体育館

チーム8出演メンバー:坂口渚沙(北海道)、吉川七瀬(千葉県)、小栗有以(東京都)、小田えりな(神奈川県)、横道侑里(静岡県)、山田菜々美兵庫県)、中野郁海鳥取県)、倉野尾成美熊本県


チーム8久々の撮可イベント。
出演情報が出たその日のうちにアリーナ席はあらかた売れてしまって、残っていたメインスタンド側のアリーナS席C列を確保。
ライブはメインスタンド側を向いて行うとのお触れが出て、まさに福があった。
 

有料がハードルになったのか無銭現場を主な生息地とするピンチケ層はほぼ皆無で、バスケ目当ての客から目の敵にされるような事もなく、着席で見られる事もあってなかなか快適な環境だった。

ただし見る分には快適でもカメコ的には大いに問題があり、屋内照明の暗さと蛍光灯のフリッカーに終始悩まされることに。
カメラの設定やレンズの選択で暗さはどうにか克服できるが、フリッカーだけはどうしようもない。
試合前のミニライブでは照明が全点灯時の1/3の明るさしかなく、加えてフリッカーの影響で暗闇画像を大量生産してしまった(泣)
 

チーム8の出番は
①試合前のミニライブ
②ハーフタイムのミニライブ&シュートチャレンジ
③試合終了後のカラーボール投げ入れ
④試合終了後チーム8メンバー、選手との記念撮影

この他、試合前の応援練習があったり、試合中はホーム側ベンチの後ろのアリーナ席に座って試合を見ていて、交代でゴール裏でチアリーダーと一緒に応援したりと衣装替え以外は殆ど出ずっぱりだった。


木曜日に発生した熊本の大地震の事もあり、熊本出身の倉野尾成美ちゃんは自己紹介で言葉に詰まってしまったが、それ以外はいつもと変わらないはしゃぎっぷりだった。沖縄では遠目からで気付かなかったけど今日見たらえらく痩せてたな。個人的にはプニってる方が好きなんだが(笑)
 
 
試合終了後、出口に向かうと選手たちが募金活動をやっていて出口に一番近い所に山田となるちゃんが募金箱を持って立っていたので「明日も頑張るんだよ~」と声を掛けつつ募金させていただいた。
 


セットリスト
(試合前)
M1.会いたかった
M2.47の素敵な街へ
M3.恋する充電プリウス
(ハーフタイム)
M4.夢へのルート