読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOYOTA GAZOO Racing PARK in SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA

7:30~17:00 鈴鹿サーキットイベント広場

チーム8出演メンバー:谷川聖(秋田県)/早坂つむぎ山形県)/本田仁美(栃木県)/吉川七瀬(千葉県)/小田えりな(神奈川県)/宮里莉羅沖縄県

[出演時間]
9:20-9:45 スタートユアエンジンコール
10:05-10:25 スペシャルライブ
11:55-12:25 カートエキシビジョン
13:55-14:25 ハロウィンスペシャルステージ

二年連続の鈴鹿参戦。
白子駅からヲ知り合いとタクシー相乗りでサーキットへ。
ステージを囲む柵に沿って既に脚立が乱立していた(苦笑)
柵外上手側3列目辺りにポ主したが、ゆいゆいとなるちゃんがいた去年よりも状況が険しくなっている。いやチーム8が売れたというべきか。
整理券配布は2回目(ハロウィンステージ)の列に並び。ハズレは引かなかったが84番という微妙な番号だったのでとりあえず保留。

券を貰ってすぐにメインスタンドに移動。
席の位置が低いとフェンスが邪魔でAFも利かないので1番グリッドと2番グリッドの間にフェンスの縁が来るギリギリの所に座って待機。
メンバーが出てきてコース脇で出番を待ってるところはそれなりに撮れたが肝心のスタートコールはピント外しまくり(涙)

1回目のライブはクルマサークル衣装で、時間の都合で5曲の短縮バージョンだった。
照明の色被りとステージから降りる階段の手すりが険しかった。

セットリスト
影アナ:吉川七瀬
M1.LOVE TRIP
M2.制服の羽根
M3.夢へのルート
M4.ファースト・ラビット
M5.47の素敵な街へ

 

カートエキシビジョンは2周で48秒のレギュレーションは富士と同じ。1周目をタイムアタックの時と同じ速さで走り、残り時間て2周目をゆっくり走る作戦のおだえりが優勝。
乗車前緊張しすぎのらんりーが走行中はギャラリーに手を振る余裕を見せた。よく分からん娘だ。

 

2回目のライブはハロウィンコス。
つっちゃんのメタリックな衣装がSFチックですごく似合ってた。
一方で七瀬は白いロリータ衣装を着ていたが、これじゃない感が(汗)
おだえりは和歌山でやーまだが着ていたのと同じアーミーだったが、同じ衣装でも着る人によって印象が全然変わるんだな。痩せて大人っぽくなった感じがした。
いつもとちょっと違うセットリストに加えて、曲ごとに入れ替わりで全員がセンターを務めたのは地元メンがいない事を逆手に取った計らいだろう。

セットリスト
影アナ:宮里莉羅
M1.ハロウィン・ナイト
M2.汚れている真実
M3.恋する充電プリウス
M4.夢へのルート
M5.唇にBe My Baby
M6.LOVE TRIP
M7.47の素敵な街へ