読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~@岩手夜

18:30-20:56 盛岡市民文化ホール 大ホール

出演メンバー:坂口渚沙(北海道)/横山結衣青森県)/谷川聖(秋田県)/佐藤七海岩手県)/早坂つむぎ山形県)/佐藤朱宮城県)/舞木香純福島県)/本田仁美(栃木県)/吉川七瀬(千葉県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳山梨県)/歌田初夏(愛知県)/服部有菜岐阜県)/橋本陽菜富山県)/谷口もか(宮崎県)/宮里莉羅沖縄県
お手伝い:髙橋彩香(長野県)/平野ひかる(石川県)/大西桃香奈良県


全国ツアーは沖縄以来の当選w
席は1階15列のど真ん中で可も不可もなくといったところ。


トクだ値30で1万円ちょいで行けるやまびこを利用(3時間掛かるけど)。
ホテルもコンサート会場も駅のすぐそばなので一旦ホテルにチェックインしてから壁の反対側の会場へ。
建物の外は人っ子一人いない感じだったが一歩踏み入れたら中はヲタでみっしりw

ヲ知り合いと合流して物販は並ばず適当に時間潰してからホール内へ。
写真で見たらフラットに見えた客席が緩やかに傾斜していてステージが見えやすい感じ。


チーム8が今最もライバル視しているNGTを本編の1曲目に持ってきて、続けて去年のリクアワで1位をかっさらわれた珠理奈のソロ曲、47街の順にリクアワのジングル付きで。年の初めから殺(ヤ)る気満々ですねw
最初のMCで47街は「リクアワを意識してフル尺でやらせてもらいました!」と解説するヨコちゃん。やたら「フル尺」を強調してた(笑)


自己紹介はハッピーに。
やーまだのやつを丸パクリするななみん。


関西地区開催でもないのにNMB曲のチョイスが多かったのはななみんがみるきー推しだったことに起因しているのだろうか。
俺の席の2列後ろにある通路でななみんが「わるみん(わるきー)」を歌ったが、背中が(自粛)のが残念。


撮可の「青春のラップタイム」で通路の一番近い位置にヨコちゃんが来たけどお立ち台を使わなかった為ほとんど見えず。
アンコールでメンバーが客席に来る曲はメンバーが近くに来てもどうせ見えないのでステージにいるヨコちゃんに注力。下手側でよこひぃが並んでの全力おにぎりは本当に楽しそう。こういうのこそ映像で残したいと思った。


「掌で語ること」に手拍子を打つ客のセンスを疑う。
何かしないと気が済まないのかなぁ。


「ジッパー」
以前滋賀でたなお・しおりん・おーにしの奴を見たことがあり、あの時は雪見だいふくのように白いしおりんのお腹に心を奪われたが、今回は服部ちゃんのびっくりするぐらい細いくびれかな。


「星空を君に」
EASTの曲なのでWESTのらんりーともかちゃんが抜け、入れ替わりで中部の新人2人が入った。今後例えば東西半々だったりしたらどうするつもりなのかな。体裁に拘って曲自体やらないという勿体ない事だけは止めてほしいなぁ。

 

驚くべき事に今までせいぜい2、3曲に出るのが精一杯だったはっつこと歌田初夏ちゃんがなんと全曲出演を果たした。フリ間違えは多いしお世辞にも良い出来とは言えないが、やる気が大事だからね。それと、喋りが次の展開が読めない面白さがある。早い時期に化けそうな予感(笑)

 

終演後のお見送りは15歳以下は不参加ということでヨコちゃん不在(涙)

 

終わって外に出たら風がないせいか思ったほど寒くはなかった。
駅前の居酒屋で飲んだくれにゃん。

 


《夜公演セットリスト》

影アナ:佐藤七
前説:大西・髙橋・平野

(前座)
なんてったってアイドル」(佐藤七)
「マドンナの選択」(七海センター)
「最高かよ!」(七海センター)

(本編)
M01.Maxとき315号
M02.赤いピンヒールとプロフェッサー(早坂・谷川・佐藤七・横山・舞木
M03.47の素敵な街へ
M04.LOVE TRIP
M05.ハイテンション
M06.わるみん(佐藤七)
M07.アボガドじゃねーし(坂口・早坂)
M08.となりのバナナ(髙橋・平野)
M09.must be now(谷川・本田・横山・宮里)
M10.負け男(谷口・橋本・佐藤朱・佐藤栞・左伴+早坂)
M11.故郷(吉川・谷川・歌田)
M12.ジッパー(舞木・佐藤七・服部)
M13.カモネギックス※撮可
M14.青春のラップタイム※撮可
M15.17※撮可
M16.汚れている真実(北海道・東北メンバー+吉川・本田・佐藤栞)
M17.あまのじゃくバッタ
M18.夢へのルート
M19.挨拶から始めよう
M20.へなちょこサポート
M21.一生の間に何人と出逢えるのだろう
M22.制服の羽根
M23.星空を君に(OUT:宮里・谷口、IN:髙橋・平野)
M24.掌が語ること(ピアノ伴奏:左伴)

(アンコール)
M25.AKBフェスティバル
M26.恋する充電プリウス
M27.365日の紙飛行機(ピアノ伴奏:左伴)