読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOYOTA presents AKB48チーム8全国ツアー ~47の素敵な街へ~@埼玉昼

「チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ

出演:AKB48チーム8/トップリード/田北香世子


平日と同じ時間に起きて平日と同じ時間に家を出て9時前に会場着。上野東京ラインが出来たおかげで品川からさいたま新都心まで直通で行ける様になったのはとても楽。
入場ゲート前にはかなりの人だかりが出来ていて、早めに入場しないとお祭りブースで行きたいところに行けなくなってしまうのでそのまま集団に加わる。
握手会でよく行くメンがいるA~Cを引きたかったがDを引いてしまう俺クオリティを発揮(苦笑)


ちょっと悩んでべりんのお絵描きへ。
べりんが出したお題の似顔絵を書いて上手いと認められればグッズが貰えるというもの。
1ターン1分弱だが一度に7~8人捌けるので回転率はよく割とすぐに番が回ってきた。
お題のキン肉マンを描いて見せたらべりんが一言「んー、かわいい」。「え、かわいいだけ?」と食い下がったけれど「だって推しじゃないでしょ」と一蹴された。バレてたかw
隣のアイドル同好会では倉野尾成美ちゃんの目の前で大声でガチ恋口上を叫ぶという地獄図絵が繰り広げられていて、ドSななるちゃんがこれ以上ない笑顔でご満悦だった模様。
近くで新大分県代表の山田杏華ちゃんの撮影会&質疑応答をやってたらしいが、気づかずに外に出てしまった(涙)


昼の席は207扉の7列目でメインステージから一番遠いブロック。一応花道はあるがPA席によりセンターステージとは分断されているので使用頻度は低そうだった。


長すぎる前座の後の本編冒頭はミュージカル風の寸劇で、絶賛片想い中の女の子がクラスメイトに励まされて意を決して告白するというストーリー。
途中「私なんか~」というネガティブなセリフのところで一人の客の「そんなことないよぉ~」というツッコミが声の調子といいタイミングといい絶妙すぎてツボった。


だだっ広い会場でも物品の配給があったが恩恵にあずかれたのはアリーナ席とスタンド席の通路際と花道際のみ。唯一なぎちゃんが投げたサインポールがあと30センチという所まで飛んできた以外はノーチャン。
スタンド席の通路にメンバーが頻繁に来ていたようだが、通路から遠い席では誰がいるのかまったく分からなかった。


他、雑感。
・CAっぽい衣装に身を包んだ麻璃亜。マイクの持ち方がPASSPO★だったので曲もやるのかと思ったが流れてきたイントロは「皆さんもご一緒に」w
・華恋ちゃん、あべめー、服部ちゃんで「抱きしめられたら」。この三人でセクシーな曲をやるとは思わなかった。服部ちゃんは最近大人っぽい曲を任せられることが多いね。
・スリーピースの「二人セゾン」は最後の方で練習不足がモロに出てしまったのが残念。
・去年沖縄でやった、チームをDANCE、ADULT、CUTEの3つに分ける試みが今年もあった。一番見応えがあったのはチームDANCE。チームCUTEが「走れ!ペンギン」をやっている時に黄色いペンライトを掲げる客がちらほら。初代チーム4の遺作であることは百も承知だがここでそれをアピールする意味がわからない。


終演後のお見送り。
席がアレだったのでせめてお見送りで一声掛けようと思っていたが、メンバーが7~8人ぐらいしかいなくてアレ?ってなった。
どうやら3ヵ所ある出口に分散していたらしい。一ヵ所に纏めたら果てしなく時間が掛かるのは分るが会いたい子に会えないお見送りはやる意味がない。

 

11:00開演
(前座)
EX1.暑中お見舞い申し上げます(坂口・小栗・倉野尾)
EX2.淋しい熱帯魚(阿部・早坂)
EX3.青い珊瑚礁(小田)
EX4.Desire - 情熱 -(山田菜)
EX5.バレンタイン・キッス(下尾・中野・人見)
EX6.アクシデント中(坂口・横山・谷川・佐藤七・岡部・本田・髙橋彩音・小栗・横道・長・永野・太田・大西・行天・吉田・倉野尾・下青木・宮里)
(本編)
M01.挨拶から始めよう
M02.RIVER→大声ダイヤモンド
M03.47の素敵な街へ
M04.ハイテンション
M05.LOVE TRIP
M06.思い出以上(倉野尾・山田菜・横山・横道・本田)
M07.渚のCHERRY(黄:髙橋彩音、青:小栗・小田・吉川)
M08.週末Not yet(坂口・下青木・歌田・濵)
M09.First Love(山田杏)
M10.ジッパー(大西・濵松・左伴・岡部)
M11.みなさんもご一緒に(福地・佐藤朱・山本・廣瀬・清水)
M12.抱きしめられたら(吉田・阿部・服部)
M13.二人セゾン(小田・高岡:バイオリン・長:ギター)
M14.Escape(横山・谷川・佐藤七・早坂・本田・横道・永野・山田菜・濵・中野・人見・下尾・吉田・倉野尾・谷口・宮里)
M15.How come?(同上)
M16.Green Flash佐藤朱舞木・岡部・清水・吉川・小田・佐藤栞・左伴・服部・太田・大西・阿部・濵松・行天・廣瀬・福地)
M17.飛べないアゲハチョウ(同上)
M18.走れ!ペンギン(坂口・佐藤七・髙橋彩音・小栗・歌田・野田・橋本・平野・長・髙橋彩香・山本・谷・高岡・寺田・倉野尾・下青木)
M19.ハッピーエンド(同上)
M20.汚れている真実(坂口・佐藤七・佐藤朱舞木・岡部・髙橋彩音・佐藤栞・左伴・橋本・長)
M21.あまのじゃくバッタ(M20+横山・本田・小栗・小田・横道・服部)
M22.へなちょこサポート(永野・太田・山田菜・大西・中野・岡部・人見・谷・下尾・濵松・行天・吉田・倉野尾・谷口・下青木・宮里)
M23.星空を君に(8-EAST)
M24.思春期のアドレナリン(8-WEST)
M25.制服の羽根
M26.シュートサイン
M27.夢へのルート
(アンコール)
M28.ロックだよ、人生は…
M29.ヘビーローテーション
M30.一生の間に何人と出逢えるのだろう(撮可)
(M28-M30はバンドによる生演奏で、ギター:長・小田、ドラム:山田菜→下青木、ピアノ:髙橋彩音、ベース:舞木、バイオリン:高岡、ボーカル:岡部、コーラス:倉野尾・小栗・早坂・下尾)
M31.365日の紙飛行機(ピアノ:髙橋彩音
M32.ファーストラビット
M33.恋する充電プリウス
M34.47の素敵な街へ


締めの影アナ:髙橋彩音
14:10終演