読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS PAPER MARCHÈ in Nikotama 2017 ~新聞との新しい出会い、ここにあります、展~

10:00-10:45 二子玉川ライズ 1Fガレリア
出演:岡部麟、小田えりな


8:30頃現着。
それなりに人が集まっていてステージ至近には寄れなかったので適当にポジション確保。
天候は曇り/霧雨でガラス張りの屋根があって薄暗いためf2.8を使いたいところだったがステージまでの距離を優先して300mm/F4.0を装着。ISO6400で盛大にノイズが発生するので高感度NRをMAXに設定。これで解像しなくなった(泣)


一脚三脚禁止以外の規制はなかった為、前方センターで踏み台に乗る強者がいて後方から怒号が飛ぶ(苦笑)
二人が登場すると頭上スマホが大量発生で
そもそもステージが高くないしこりゃダメだと辺りを見回すと新聞を掲示するための衝立の前にスペースがあったのでそこに潜り込んだ。後ろが衝立なので誰にも気兼ねすることなく踏み台が使えるようになった。


イベントは新聞に関するエピソードが主で、おだえりは一面から読む派「一番重要なことが書いてあるから」、べりんは番組欄から読む派で一緒に登壇した新聞協会の方?が「今日本で起きていることがわかる(うろ覚え)」とフォロー。


最後に「365日の紙飛行機」を歌って終了。珍しくハモリを入れていた。


後でべりんのSRを視聴したら、座ってのトークで動きがないので余り撮って貰えてないんじゃないかとか、曲中の振りを間違えたのでその部分はPhotoshopで修正しといてとかw
歌も一曲だけなのでサビの部分をハモリにしてみたとのこと(べりんは下パート)。
来てくれた人たちにどうやったら楽しんでもらえるか自分達で考えているところは流石だなと思う。


予告されていたステージが終わったので自分は帰ってしまったが、その後にも出番はあってアトラクションに参加しているところをいつものカメコさん達がSNSにアップしていた(知ってて居残っていたのかたまたまだったのか知らない)が、その日のモバメを読むと、告知していなくて一部の人しか見られなかった事を申し訳なく思っているようだった。