読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48 チーム8「PARTYが始まるよ」公演@NMB48劇場 14:30開演

出演:永野芹佳/太田奈緒/山田菜々美/山本瑠香/大西桃香/濱咲友菜/阿部芽唯/人見古都音/谷優里/高岡薫/福地礼奈/岩﨑萌花/倉野尾成美/吉野未優/下青木香鈴/宮里莉羅




NMBモバイル枠で一年ぶりに当選メールが来たw
当りはしたが120番台と良くなかった・・・まぁ、何番でも行くけど(泣)
でも、モバイル枠って90番までじゃなかったっけ?一年ぶりなので浦島太郎状態w
(注:現在は130番まで)



なので座り位置については全然期待していなかったが、段差があって見やすいE列の上手側が空いていてE-20に座る事ができた。



影アナ太田奈緒c。声が可愛らしく、ちょっとずつ出る京都弁と相まっていい感じ。



『スカート、ひらり』(太田、永野、谷、高岡、倉野尾)
『クラスメイト』(山田、山本、大西、濱、阿部)
『あなたとクリスマスイブ』(人見、下青木)
『キスはだめよ』(岩崎、福地、吉野)
『星の温度』(永野、倉野尾、宮里、太田)



Wアンコールはメドレー(47〜へなちょこ〜プリウス〜制服の羽根)、『挨拶からはじめよう』、AKBの最新シングル『Green Flash』という構成。チーム8のオリジナル曲をたくさんやってくれるのは有り難いが、メドレーになるとどれも中途半端で物足りなさを感じてしまった。
『挨拶から始めよう』は初見だったが、曲も振りも全てにおいてこれはチーム8にしか歌えない、というか他のチームの先輩方wには絶対に歌ってほしくない曲だと思った。



NMB劇場でのお見送りはメンバーがステージ下の通路に降りるので、スペースと客の動線確保の為にA〜C列の客は一旦後方に捌けさせられ、同時に遠方席があるE列の客は下手側通路に出て列を作り、メンバーが出てくるのを待つというやり方。他の劇場に比べてややこしいな(笑)



以下寸評。
永野:初めて見た時からお人形さんっぽい印象を持ったが何となく理由がわかった。大阪でやってるのに「大阪から来ました」って言っちゃうのかい(苦笑)
太田:年長だけどお姉さんぽい感じがなく前に出るタイプでもないので目立たないが、あん誰の動画を見てから実は少し気になってる。
山本:見慣れたくまちゃんヘアーではなくポニーテールだった。髪の揺れる感じがいかにも「ポニーテールっ!」(笑)。初めてにしては見せ方がよく分かっている(笑)
大西:所々でヘンな自己流ダンスを踊ってたが、覚えてなくて出来ないのかテンパってるだけなのか聞いてみたい。
岩崎:以前は自信なさげな表情で目線も落ち着きがなかったが、自信が持てるようになったのか今日は笑顔が多かった。
山田:他人のMCに絡みたがる割にはアドリブ弱かったりする(笑)。パフォーマンスに派手さは無いがしっかりしている。客席への目配りは一点集中型では無く万遍なく全体を見ている。数少ない汗っかきメン(笑)
濱:展開の読めないMC (笑)アドリブには強い。MC中にむせてたけど劇場のスモークのせいかな?オレもたまに喉がおかしくなる時がある。そういやまた「はませり」が見られなかった。
宮里:振りのない部分には独自の解釈で新しい振りが付いていた(笑)
人見:口を閉じたままのはにかみ笑顔がいい。一抹礼をすると体の硬さが目立つ(笑)