「自分で蒔いたの 種を, 2021」@鶯谷

16:00- 東京キネマ倶楽部

 

ひと月ぶりの有観客ライブ。
優先入場のSチケット(9,800JPY)が45番まで呼び出されていて驚く。
その分Aチケット以降の枚数が少なかったらしいのだが、中に入って理由が分かった。
椅子に座って脚を伸ばしても前の席に当たらないぐらい椅子の間隔がかなり広めに設定されていたのだ。つまり客席が前回より減らされている訳で、その分席単価を上げざるを得なかったという事だ。

A6→1階3列目上手側2に着席。

定刻よりやや押して開幕。
東名阪ツアーのラストと同じオープニングSEが流れる。

1曲目「EMOTIONAL」の曲ナレにあ「え?」となったが、すぐに訂正が入って「鶯龍茶」。2曲目の「ESCAPE」ともども振付が全く別物になっていて、振りコピしようとした常連客が困惑しているのが分かった(笑)

 

7曲終わってのMC。
「2018年に発表した曲」がテーマという事で、「次はエモ...」と言いかけては客がぬか喜びするのを見て楽しんでいる様だったが、生で聴いたことがある客が全員他界するまでやらないんじゃないかな(悪意のある想像)

「今日はアンコールやらないから」と見えを切る。
そういや自己紹介をやらなかったような(笑)

本編終了後鳴りやまない客の手拍子に応えて再登場(笑)
「あたしたち『やらない』って言って結局やっちゃうのを今まで何回もしてきてるから」w
「しょうがないなぁ~」と言いつつ、1曲をトランスから、もう1曲を楽しい曲にしようと客のアンケートを採る。

オーラスは客も立って定番の1995。この曲が本当に楽しかったのはメンバーがフロアに降りて来て練り歩きするところだったのが今世紀中はもう無理だろうね。。。

セットリスト
M01.鶯龍茶
M02.ESCAPE
M03.灰 ※リアレンジ
M04.頻く頻く ※リアレンジ
M05.無茶しやがって... ※リアレンジ
M06.鶯肌
M07.自分で蒔いたの。種を。

M08.環状線
M09.透明人間
M10.赤い春
M11.向日葵
(アンコール)
En1.コックピット
En2.1995 A.D.

特典会はPINOCO秒撮→ばんちゃん秒撮→PINOCOチェキ→ばんちゃんチェキ→あげちゃんチェキ→駄好乙チェキ。

あげちゃんと駄好乙を撮っても良かったんだけど「こういう時だけ撮りに来やがって」と思われるのが癪なので止めときました(言い訳)

駄好乙・PINOCO合同生誕祭@鶯谷

15:30- 東京キネマ倶楽部

「現実論 //// 2021」と銘打った鶯籠最後の生誕祭第一弾。

なぜ最後なのか、なぜ合同なのか、理由はよく分かりません(苦笑)

まぁ運営としては特別な事は何もする気はないけど花やケーキやプレゼントはヲタクが勝手にやって、と言うのが落としどころかな。
実は既に去年のあげちゃん生誕でそれに近い形にはなっていて、この時手紙の代読も好きな歌歌っていいとかも無かったし。
あ、自分が作詞した新曲発表はあったか。

B10→一階3列センター下手3に着席。

点点休演に伴い前日にセトリ・歌割り変更という非常事態ではあったが、多少失敗しても良いから演者自身が楽しむことに徹していて、それは客側にも充分伝わったと思う。

それよりも全員がウエディングドレスで出てきて、前説でtcbnさんが言っていた通りなんじゃこりゃ状態(笑)
アンコールであげちゃんが自分の生誕と同じく「なぁ?」でサブステに上がり、誰の生誕だっけ?状態にw

セットリスト
M1.㰷

M2.始祖
M3.無茶しやがって... ※リアレンジ
M4.環状線
M5.鶯肌
M6.飛鳴
M7.凸凹

M8.だめぽ
M9.自業自得の海に溺れて

M10.楽園
(アンコール)
En1.なぁ?
En2.フルーツ牛乳
En3.屋根裏

特典会は、ピノコ秒撮→ピノコチェキ→駄好乙秒撮→駄好乙チェキ→ピノコチェキ。
特典会の列並びで揉みくちゃになりディフューザーを無くしてしまった。撮るのは止めようかと思ったが撮影位置がちょうど2階席の下で天井バウンスが出来そうだったので強行したらなんとかなったな...

鶯籠的成人式 2021@東雲

14:40- ラモスフィールド・Bコート

深夜にばんちゃんか「なにかやろうかな」と呟いたのが切っ掛けになったかどうか定かではないが、新成人のばんちゃんを祝うことになった。

前物販で晴れ着を着たばんちゃんを撮影。場所はフットサルコートの建屋の横(笑)
すっごい長蛇の列で2周目は諦め、建屋内で同時開催のピノコとチェキ撮影。

そういえば前日の対バンライブで何かあったのか点点が急遽欠場に。怪我とかでなくメンブレだそうだが...

4人で出来る曲かつ晴れ着のばんちゃんが走り回れないことを考慮してセトリを決めて来たというが果たしてどうなのか(笑)

ばんちゃんに「ちょっと走ってみて」と指示するメンバー。
ちょこちょこ走るばんちゃんを見て「いつも以上にポンコツじゃん」ww

セットリスト
M1.衝突
M2.ESCAPE
M3.鶯肌
M4.鶯演義
M5.鶯龍茶

M6.プロペラ
M7.PAN
M8.蟻
M9.キラキラ光る
(アンコール)
En1.GOMIBAKO
En2.1995 A.D.

 


特典会はばんちゃん秒撮→ピノコ秒撮→あげちゃんチェキ→駄好乙チェキ。
あげ「3ショット」
俺「え??」
あげ「点点の亡霊が」
コワいよあげちゃん...

第19回SKY撮影会@戸塚安行

10:25- スタジオサンパティック

極寒が予想されたので上下ともヒートテック装着で行ったら、屋内はエアコン暖房全開で暑すぎたので一部の途中で脱いでしまった。

二棟と屋外が使えるのでスタジオエコロの様な蜜になることもなくその点でのストレスはなかった。

今回からセッションの残り時間5分前から囲み撮影タイムが設定されるようになった。囲みの方が良い写真が撮れることがあるのでこれは一長一短あるかな...

セッション1,3部はピノコと渚ひとみちゃん、2,4部は点点、南瀬みかちゃん、月ノきららちゃんを撮影。
セッション1部のピノコの撮影列が長すぎ&別棟で参加予定だった日向まおちゃんが遅刻で急遽別棟に場所移動。その後は通常に戻ったが。
日向まおちゃんは実は撮りたいこの一人だったのだが(笑)遅刻の原因はどうやら寝坊だったらしい。普段から公式ツイートを見ているが午前中のライブをよく寝飛ばししている様だしヤバそうな。。。

個撮はピノコ7部後半、、、つまり鍵締め。待ち時間が長過ぎて土産調達に行こうか迷ったが僻地過ぎて断念...

10:25 開会式
10:30-11:30 セッション1部
11:45-12:45 セッション2部
13:00-14:00 セッション3部
14:15-15:15 セッション4部
15:15 閉会式

18:45-19:05 個撮7部(PINOCO)

 

鶯籠「I CAN FLY - 其の佰卌肆」@東雲

19:20- ラモスフィールド・VIPコート


今日は駄好乙16歳の誕生日当日で、コロナ禍が無ければリアル生誕ライブが開催されていた筈。
本編はこれと言って何をするでも無かったがアンコールに他メンから駄好乙に「歌いたい曲選んでいいよ」と主導権が渡された。
1曲目は種。「いろいろあって皆に迷惑かけまくってた時の曲」だから選んだそう。
2曲目に選んだ曲の途中でばんちゃんが駄好乙の目の前にケーキを差し出すと号泣する駄好乙。それを見守る4人の表情は優しさに満ちていて本当の姉妹の様だった。

セットリスト
M01.100日後に死ぬ
M02.籠
M03.翠の夢

M04.蟻
M05.新人類
M06.環状線
M07.楽園
M08.㰷
M09.影法師

(アンコール)
En1.若者のすべて ※リアレンジ
En2.正夢
En3.自分で蒔いたの。種を。
En4.幽霊みたいです

 

特典会は点点チェキ→ピノコチェキ→あげちゃんチェキ→ばんちゃん秒撮→ピノコ秒撮。
偏食が激しい点点はお節料理は食べられないが豚汁とお雑煮を食べたから満足したとか、川越に厄払いに行ったとか。

鶯籠「I CAN FLY - 其の佰卌参」@東雲

19:50- ラモスフィールド・VIPコート


PINOCO、点点は大人の事情?で休演。
てか、この手のイベントはUguisu Records名義でやれば良いものを鶯籠名義にしちゃったものだから、ユニキャス忘年会で色んな人がてんぴのに出演可否を聞いていた。
5人揃っている時と集客人数は変わらず、点点推しピノコ推しの人も参加していた(オレもだけどw)


PROPANEから持ってきた?お立ち台をセンターにセット。
ハチャメチャ加減は人数少ない方が酷いなw

セットリスト
M01.i cAn Fly
M02.ORUSUBAN
M03.だめぽ
M04.下級戦士
M05.バクテリア

M06.Lui:zI
M07.JAM
M08.鶯龍茶
M09.遺伝子
M10.鶯龍茶

M11.プロペラ
M12.フルーツ牛乳
M13.新人類
M14.蟻
記念撮影
(アンコール)
En1.ORUSUBAN ※ 今日の全曲からアンケート
(ダブルアンコール)
En2.兄貴
En3.GOMIBAKO

特典会はあげチェキ→駄好乙チェキ→ばん秒撮→ばんチェキ

初めてあげちゃんに行ったけど初っ端から「ピノコと点点が好きなの?」知ってるくせに(笑)