読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士スピードウェイ50周年記念イベント 〈FUJI WONDERLAND FES!〉

現場 Team8

7:30- 富士スピードウェイ Aパドックメインステージ/ジムカーナコース

[出演メンバー]
◯ステージ参加メンバー
岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳山梨県)/横道侑里静岡県)/橋本陽菜富山県)/太田奈緒京都府)/山田菜々美兵庫県)/廣瀬なつき高知県)/福地礼奈佐賀県)/倉野尾成美熊本県)/谷口もか(宮崎県)

◯カート出場メンバー
岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳山梨県)/横道侑里静岡県)/橋本陽菜富山県)/太田奈緒京都府)/山田菜々美兵庫県)/廣瀬なつき高知県倉野尾成美熊本県)/谷口もか(宮崎県)

 

現地での整理券抽選が7:30開始なのでそれに間に合うよう前日に沼津まで移動。乗換駅の熱海で電車の出発を待っていたら外で何かが爆発するような音が立て続けに起こり「テロ?空襲?」と思ったが花火大会の音だった(汗)
沼津で一泊して始発電車で御殿場に向かい、前回満員で乗れなかった始発のシャトルバスにはなんとか乗れた。


現場に着いてそのまま待機列へ向かったがすでにかなりの人数が並んでいた。ステージ2回目の列に並んでくじを引くまで1時間ほど掛かり、370番台という安定のクソ番を引いた(苦笑)


9時半からのオープニングセレモニーに8メンが出ないかなーとグランドスタンドに座って待っていたら、ピットビルの2階にクルマサークルの衣装を着た人影が見えたので望遠で撮って確認したら太田奈緒cと廣瀬なつきcだった。
結局セレモニーに8メンバーば誰も出なかったが、テレビで見たことがある往年の名ドライバーの方々が参集したので高まった。


ライブ一回目は下手側の柵外から。
ステージが高いのと脚立・踏み台禁止なのでまあまあ見えたかな。
K-1にDA★300mm/f4をつけてFFモードとAPS-Cクロップで撮影。クロップだと35mm換算で450mmぐらいなのでまぁまぁ寄れた。ただFFもクロップもなぜか解像しなくてまたかよと思ったが、他のカメコの皆さんも口を揃えて解像しないと言っていたので、背景や照明の明るさか朝方まで降っていた雨が蒸発して起きた空気の揺らぎなどのせいかもしれない。
そういえば今更ながら谷口もかc初撮りだったわー(笑)
シュートサイン」曲紹介でゆいゆいの「衣装がプロレスの衣装で(中略)今からプロレスを披露・・・プロレスじゃない!!」には爆笑。


一回目セットリスト
影アナ:横道
M1.47の素敵な街へ
M2.ハイテンション
M3.LOVE TRIP
M4.夢へのルート
M5.Everyday、カチューシャ
M6.制服の羽根
M7.シュートサイン
M8.恋する充電プリウス

 

カートグランプリを見に行ったら柵からコースまでかなり遠かったのでステージトラックの裏側に待機。
走行シーンは見れなかったが控えのテントとステージの間を行き来するメンバーのポートレイトの取れ高が多くて満足してしまった(笑)

 

ライブ二回目は観覧エリア内の上手後方の人口密度が少ない所から。
一回目よりは条件が良かったとは思うがクロップをあまり使わなかったのでイマイチ。
事前告知になかったなんとかスラロームに誰か出るとかMCで言ってたけど帰りたかったのでスルーして帰宅の途へ着いた。


二回目セットリスト
影アナ:太田
M1.シュートサイン
M2.大声ダイヤモンド
M3.へなちょこサポート
M4.制服の羽根
M5.LOVE TRIP
M6.恋する充電プリウス
M7.夢へのルート
M8.47の素敵な街へ

フェアリーズ「Synchronized ~シンクロ~」リリースイベント@たまプラーザ

現場

13:00- たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート

 

クソカメコ現場としてはイースト21と八王子も候補だったが、夜勤に備えて体力を温存したかったので近場を選択。

2011年9月以来の妖精現場だったらしい・・・。

 

リリイベ最終日ということで結構な人出。
優先エリア以外はどこからでも撮れるようだったが、ステージ近くで人の頭を避けながら撮るのは険しそうなのと、K-1にサンヨンを着けてどんな感じなのか知りたかったのでステージから離れて下手側後方の階段の上から撮影。

手ぶれ補正が効いているようで手持ちでもまあまあ問題なし。

後は曇天や屋内で使った時に解像するか試したい。

 

曲は全く趣味に合わないんだけど被写体としては秀逸なので(ぉぃ!)次回作のリリースイベントは積極的に参加しようと思う。

 

 

セットリスト
M1.The Fairytale
M2.BLING BLING MY LOVE
M3.Synchronized ~シンクロ~

CP+2017@横浜

現場

パシフィコ横浜展示ホールA-Dほか


タスクのライブが終わるとすぐパシフィコ横浜に移動。


まりやぎが出演するTAMRONブースのトークショーをゴールにしてそれまでの時間は各社の展示ブースを見て回ったが、大手メーカーの派手なデモンストレーションやディスプレイは姿を消しパンフを配るモデルさんも少な目。なんとなく業界の景気の悪さを実感せざるを得なかった。


RICOHブースで写真家の田中希美男氏のトークショーを見る。
主に新製品のデジタル一眼レフカメラ「KP」についてのインプレッションで、実際に使ってみた率直な感想を同席した開発スタッフに時には容赦ない口調でぶつけていた。
例えば「別売りのグリップLはバッテリーグリップを買うとついてくるんですね。これってどこにも書いてないですよね?」といった具合に。
その他には、
D FA★50mmF1.4(モック出品)について
・距離目盛の部分が黒いシールで隠しているのは最短焦点距離が確定していない為。(まだ開発中)
・価格については20万円は出ない。田中氏の要望としては17~18万円台(笑)
D FA★85mmF1.4について
・最近評判が良い某社の85mm/f1.4(おそらくSgm社のことだろうw)と同程度か超えるものになる予定。

KPが出たばかりだからなのかK-3Ⅱの後継機の話が出なかったのは残念。


TAMRONブースのトークショーは写真家の魚住誠一氏、まりやぎ、モデルの池田ショコラさんが出演。
魚住氏が街中やスタジオで2人を撮影したポートレイト画像をテーマに進行。
・35mmは中心から外側に向かって画が拡大する。
・逆光を使った撮影では、曇天の場合は屋根の下から外を背景にする。
・水着のモデルと硬い物(今回は木製のベンチ)と一緒に写す。これは魚住氏の趣味かも(笑)


今回の二人を使った真新しいパンフをその場にいた客全員に配布するなどTAMRONの力の入れ具合が伺えた。


最後の5分間はフォトセッション。
「ウチ(TAMRON)はタレントが来たからって撮影禁止なんかにしませんよ(笑)」と某ADB社をdiasっていたのが可笑しかった。

Task have fun 定期公演@品川

現場 Task

14:00-14:30 東京アイドル劇場

熊澤風花プロデュース公演「〜ドキドキしたいオトシゴロ〜」


前売り整理番号26で、前売り1〜10番の後に通し券1〜10番という具合に交互に呼ばれるので実質46番目に入場。
立ち最前下手側にポジション確保。


今日は風花ちゃんプロデュース公演で、デートに行く時に着る服をイメージしたそう。
それぞれのメンバー評は
里中c→イケイケで六本木でお寿司食べてそう
今日花c→「幼稚園児みたい」と言われキレる
風花c→肩出しのワンピースにピンクのチョーカー&ハイソックスで「あざとい!」

 

「あの歌」を歌うのがドキドキだと風花ちゃんは言ってて、新規なので何のことか分からないまま聴いていたが、後で調べたら風花ちゃんが以前所属していたアイドルユニットの曲だった。


最後は「TASK」で締め。盛り上がるし無性に楽しい。
撮れなくても良いからまたライブが見たいと思うようになってきた。


M0.Overture
M1.全開!Teenage Riot!!
M2.ロラロラコースター(撮可)
M3.部屋の中の天使(撮可)
M4.ドキドキ☆シュークリーム
M5.ギュッと、チュッと
M6.TASK

 

 

GEM 7thシングル「Sugar Baby」リリースイベント@豊洲

現場

12:00- ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ


リリイベ最終日ということで豊洲へ。
江東楽天地でピンクベイビーズという選択肢もあったが、ネットで流れてきた現場の画像を見たらステージがなくて地べたに赤い敷物が敷かれていて撮影意欲が激しく削がれてしまった(苦笑)

豊洲に着くとステージ前と階段部分にそれなりに客がいたが、多すぎず少なすぎずちょうど良い塩梅。


リハーサルを階段部分で座って見て、スタッフが前説を始めたタイミングでステージ前の芝生エリアへ移動。
芝生以外ではジャンプ禁止という事だったが、跳ぶ気満々な方々は誰もいない端っこの方に集結していて上手い具合に住み分けができていた。


定刻通りイベントスタート


セットリスト
M1.Fine! ~fly for the future~
MC 自己紹介
M2.WHAT IF
M3.Sugar Baby
M4.Baby,Love me!


自己紹介のらなちんの大阪弁が激しすぎw
例によって新曲のみ携帯撮可。逆光だったがXperiaが上手いこと処理してくれた。


握手会は南口奈々、村上来渚、西田ひらりのレーンで渾身の1ループ。
らなちんに激しい大阪弁のことを聞くと「いや〜そんな」と大照れ?
おでこ全開だったひらりcは近くで見ると赤ちゃんみたいだった(笑)

Task have Fun 定期公演@東京アイドル劇場

現場 Task

一部 14:00-14:30(白岡今日花プロデュース公演)
二部 17:30-18:00(制服公演)


去年の9月だったかの「開運音楽堂」で見かけて以来気にはなっていて、品川で定期公演をやっているのを知り前売りを確保。既に人気が出つつある様で公演日が近くなるとSOLDOUTしていた。

一部は整理番号46番で立ち見2列センターにポジション確保。
開演前にバッグから撮影機材を取り出そうとしたら何かがおかしい・・・あ、K-3を持って来てしまった(苦爆)
家を出る時に慌てていたので間違えたようだ。
仕方なくシャッタースピードを1/800まで落として、露出補正を+2.0に上げて対応。

今日花ちゃんプロデュース公演の1曲目は聞き覚えのあるイントロが・・・AKB48チームBの「初日」だった(笑)
振り付けは何を見て覚えたんだろう。結構ちゃんと踊れていた。

風花ちゃんは腰を痛めていてダンス抜きのパフォーマンス。

事前のアナウンスでは撮可は5極目と6曲目って言ってたのに、3曲目の前にいきなり「撮影可能でーす」って。みんな慌ててカメラの用意(笑)

代表曲「TASK」はサビで空手チョップを全力でやるのが面白いなぁ。


M1.初日
M2.コンスト
MC 自己紹介
M3.(撮可)
M4.(撮可)
MC ザ・トゥデイMOVIE用動画撮影
M5.全開!Teenage Riot!!
M6.TASK


終演後の物販はスルーして機材を取りに一時帰宅。



二部は整理番号41番で立ち見最前下手側。あれ、1回目より人が少ない?
K-1はバッファ容量がしょぼくてRAWで撮るとすぐに詰まるのでJPEGモードで。露出補正はとりあえず+0.7にしたがちょっと暗すぎたね。

M1.TASK
M2.
M3.(撮可)
M4.(撮可)
M5.
M6.全開!Teenage Riot!!

 

月末にまた定期公演があるので腰が治った風花ちゃんを見に行こうと思う。

 

さきどり発信局「1stシングルリリース記念〜今をさきどりワクワク発信ツアー〜」@後楽園

現場

16:00- 東京ドームシティラクーアガーデンステージ

 
去年ガンダム広場でデビューイベントをやった真新しいグループというのはなんとなく覚えていて、撮可イベントをやるということでカメラの練習がてら行ってみることに。
横浜に行く前に途中駅のコインロッカーに預けた機材一式を回収して後楽園へ。
30分前に現着したがかなりの数のカメコが集合してた(笑)
下手側ベンチ外のカメコエリアに収容。

デヴィ夫人が出演するトークコーナーのみ撮禁・・・。
4曲ぐらい歌ったと思うが、振り付けが激しい曲が多くてずっと動いている印象だった。
まだ表情が安定しないコが多い中でセンターと思しき赤担当の神崎さらちゃんは抜群の安定感。また撮りたいなぁ。