ABA番組祭2017

9:30- ねぶたの家ワ・ラッセ&西の広場

出演メンバー:横山結衣青森県)/谷川聖(秋田県)/佐藤七海岩手県)/早坂つむぎ山形県)/佐藤朱宮城県)/舞木香純福島県

 

タイムテーブル
09:30-10:00 オープニングアクトスペシャルライブ
10:10-10:30 トーク
12:00-14:00 番組祭恒例チーム対抗クイズ大会(生中継)


今年で3年連続の参戦。
例年通りならチーム8は2日間とも出演するが今年はAKB選抜総選挙感謝祭と称する集金イベントがあるせいで1日目のみの出演。


朝イチからのライブで当日始発では間に合わないので金曜の最終のはやぶさで青森入りしたが、これは元々ハッピーの生放送を想定して宿を確保済みだったので問題は無かった。
青森に着いてすぐ傍の会場に行ってみると並び場所には誰も居らず踏み台だけが整然と並んでいたw
最後尾に自分の踏み台を置いて宿へ引き上げる途中でコンビニに寄ったらあべこうじ氏とあどばるーん小野さんが店に入ってきたのでそそくさと買い物を済ませて退出。


翌朝6時半頃現場に行ってみると列がだいぶ伸びていた。
7時少し前にメンバーがやってきてリハが始まった。事前に合わせる時間がなかったのか念入りに40分近くもやっていた。
ストレス解消のつもり?かヨコちゃんの歌声がかなりデカかったな(笑)


開場時間が押してライブ開始10分前にようやく入場。
座りの下手寄り3列目ぐらいを確保したが、最前の高椅子と2列目の肘上げに視界を遮られて閉口した。これならまだ立ち見の方が良かったかも。


衣装がまだ撮ったことのないやつで、割と好みだったのでまぁこれは良かった。まぁ薄手な感じなのでこれからの屋外イベントでは見れないだろうけど(涙)


8の出番が終わったのでワ・ラッセの外通路の出待ち連中から離れた所で片付けをしていたら、私服に着替えたメンバーが外通路を通ってこっちに来てしまった(苦爆)
無視するのは失礼と思い、立ち上がって見送り。

俺「お疲れ~」
あかりん「あっ!」←って何?w
俺「お疲れ~」
ヨコちゃん「今日は来てくれてありがとう」
俺「お疲れ~」
ひじり、顔も見ずにスルー
俺「お疲れ~」
ななみん、顔も見ずにスルー
俺「お疲れ~」
かすみん、顔も見ずにスルー
俺「つっちゃんもお疲れ~」
つっちゃん「うん」


セットリスト
M1.#好きなんだ
M2.星空を君に
M3.ハロウィン・ナイト
M4.LOVE TRIP
M5.言い訳Maybe
M6.生きることに熱狂を!
M7.47の素敵な街へ

越谷レイクタウン 美味いもん!グルメ王座選手権

11:05- 越谷レイクタウン アウトレット側R駐車場

 

Lovin&Sが出るので品川から電車を乗り継いでレイクタウンへ。
建物の造りがヘンなので方向感覚が狂ってしまい10分ほど迷いましたねw

 

つるぴかりんの途中から観戦。
撮可/撮禁は演者毎にアナウンスがあり、撮可エリアは柵の外。脚立の類は使っても良いようだ。

 

Lovin&Sは持ち歌3曲披露。汐留でさくらピースとして見た時は気づかなかったが結構激し目なんですね(笑)
時間が無くて物販はスルーしてしまって申し訳ない。。。

 

「ダンケルク」(Dunkirk)鑑賞

11:45-13:45 T・ジョイPRINCE品川 シアター6(2D字幕)
\1,100(ファーストデー割引料金)


この日はお台場(=LOVE)春日部(髙橋彩音一日警察署長)パンダ広場(フリーライブ)と撮可イベントが被り捲りだったが、朝方のんびりし過ぎてどれも出遅れたので「ダンケルク」を見ることにした。

ミリヲタだからというのと、CGに頼らずにどこまで表現できるかが気になっていたので。


ダンケルクの砂浜から脱出を図る歩兵の1週間と、
救出の為に遊覧船でダンケルクの海岸に向かう老人と青年の1日と、
救出を援護する為にスピットファイアダンケルク上空に向かうパイロットの1時間の3つの視点から描かれているが、

立場も時間軸もバラバラな話が映画のクライマックスで1つに繋がるのがちゃんとエンターテインメントになっていた(笑)
民間の小型船舶の群れが水平線上に現れたのを見た兵士たちが狂喜するシーンにほっとしたり、
見えない敵から狙い撃たれるシーンにドキドキした(小並感)
 
何とか軍艦に潜り込んだ兵士が魚雷攻撃を恐れて艦の中に入らずに甲板に留まっているのがやけにリアリティがあった。
沈む艦から逃げ出せても流出した重油に引火して文字通り火の海になったりして、軍艦だけは乗りたくないと思いましたね(乗る機会ないだろ)
 
 
燃料切れのスピットが海岸上空を滑空する場面が美しかったなぁ。。。
 

AKB48チーム8 トップリード「君も8で泣こうじゃないか」公演@秋葉原48劇場 11:30開演

出演メンバー:
坂口渚沙(北海道)・早坂つむぎ(山形県)・岡部麟(茨城県)・清水麻璃亜(群馬県)・高橋彩音(埼玉県)・吉川七瀬(千葉県)・橋本陽菜(富山県)・長久玲奈(福井県)・永野芹佳(大阪府)・太田奈緒(京都府)・山田菜々美(兵庫県)・大西桃香(奈良県)・中野郁海(鳥取県)・人見古都音(岡山県)・倉野尾成美(熊本県)・下青木香鈴(鹿児島県)

 

新公演が始まってまだ日が浅いし、ゆいゆいを除いた人気メンが揃っているのでまぁ当たらないだろうと思ったが意外とあっさり当選。
8階に上がると知り合いが待ち伏せしていたのでw連番でチケ購入。
抽選は適度に干されて15順で入場。バミュ最前柱外5のセンターが見えない位置にポジション確保。


影アナはいくみん。
緞帳が開きっ放しなので何かあると思ったが、2代目佐賀県代表の川原美咲cが前座で出てきて「星空を君に」を歌唱。下手に来たほんの数秒しか姿を見ていないので評価は次回かな。


頭から5曲連続というかなりヘヴィーな構成で、MCに移る時にりんりんがちょっとふらついてた(苦笑)
今日が初日の芹佳cとはるぴょんをセンターに置いて写真撮影。たなおが「下手側の手はクマで上手側はうさみみ」とポーズの指示を出す時に下手を下半身と言い間違える。下半身がクマって何ですか?w


自己紹介のお題は「今の気持ちを5・7・5で」。
なぎcの「今日の朝は、、、」でざわめく場内。漢字込みで5文字だと思っていたらしいw
自称「借りてきた猫」の香鈴ちゃん。借り猫どころか暴れすぎて髪がぼさぼさになっていた(笑)


ユニット曲はこれまたセンターが見えないので評価は次回に持ち越し。
唯一・・・てもでもでなぎcが下手花道に来たのが高まった。

下手担当のおーにしの目線攻撃も半端なかった(汗)

あ、「私は私」を歌ったなるなるは今まで見た中で最強に丸かったな。。。


非常口の所に誰かが見学に来ていて、アンコールの「僕たちは戦わない」で一歩前に出て食い入るようにステージを見つめていた前髪パッツンの女の子がヨコちゃんなのは判った。自分が振り付けを担当したのでやっぱり気になるんだろう。


お見送りは山田の髪型(二つ縛り)を弄った後に隣のなぎcを見たら「あっ!」と謎の反応。3曲目か4曲目で下手に来てこっちを見た時も「あっ」と表情に出てたけど釣りが苦手と公言しているのでたぶん釣りじゃないんだろう。
一番下手のぐんまーがガードマンのブロックもあって大半の客にスルーされて暇そうだったので近づいて行って髪の色の話をちょろっと。


公演の感想、、、流れを無視した継ぎはぎのセットリストは正直言って好きではなく、トップリードさんには申し訳ないが泣けはしなかったね。
もっとも、ステージのほとんどが見えなかったのでその影響はあるかも知れないからもう一回ぐらい見てみるかね。って何か月後かな?w

 

@jam expo 2017

10:00- 横浜アリーナ

TIFの劣化コピーイベントなので初回から回避し続けてきたが、ドロシー復活に釣られて参戦(苦爆)

 

前方のセンターブロックはVIPチケット専用で、センターブロック後方と両サイドのブロックは出入り自由だが何れも人口密度的にきつそうだったので下手側後方ブロックへ。後に上手側にも行ってみたが人が居なさ過ぎて快適すぎた。

 

PASSPO☆アップアップガールズ(仮)のコラボ
ぷちぱすぽ☆とアップアップの(2)も出ていて人数が多すぎて良く分からなかったがやっぱり新井愛瞳cだな。

 

Task have FunとParty Rocket GTのコラボ
スカスカだったフロアに急にピンチケ風情が湧いてきたw
3WDは確かに沸ける曲だ。


チャオ ベッラ チンクエッティとprediaのコラボ
どの辺りに需要があるのかいま一つ分からなかった。


まねきケチャ
3曲目の聞かせる曲の方が好み。
歌唱はかなり本気。


AKB48チーム8
坂口・早坂・岡部・清水・吉川・小栗・佐藤栞 ・橋本・永野・太田・山田菜・大西・中野・人見・下尾・下青木
ゆいゆいがセンター。
山田のポニテは久しぶりに見た。
香鈴ちゃんが常に最後列の大外ポジションだったが誰よりも楽しそうだった。こういうのを撮りたいんだよなー。


SUPERGiRLSと夢見るアドレセンスのコラボ
特に感想なし。


転校少女歌撃団とアキシブprojectのコラボ
今更ながら初見。やっぱり塩川莉世cだな。
ういたんがドラえもんすぎてw


ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)あゆみくりかまきのコラボ
トイレ休憩で見ていない。


ナターシャ
上手いとは思うが自分のレンジ外。


STU48

選曲的にも初期のチーム8のような印象。

MCで方言講座みたいなものをやっていたが、それで客が喜ぶと思ってるのは48グループだけだろう。

M1.BINGO!
M2.フライングゲット
M3.瀬戸内の声
M4.言い訳Maybe
M5.ポニーテールとシュシュ
M6.大声ダイヤモンド


9nine
SHINING☆STARは今聴いても良い曲だな。


Dorothy Little Happy
avexの都合で無残な終わり方をした5人時代がこの日だけ復活。
あの中野のケンカ別れを笑いのネタにする余裕。
序盤の選曲は微妙かと思ったがSTARTING OVERのイントロを聴くと涙が出た。
野生爆弾の川島似のスタッフが嬉しそうに動き回っていた。

M01.ストーリー
M02.tell me tell me
M03.STARTING OVER
M04.ASIAN STONE
M05.sky travelar
M06.未来へ
M07.colorful life
M08.諦めないで
M09.Life goes on
M10.ジャンプ
M11.恋は走りだした
M12.デモサヨナラ


マジカル・パンチライン
結成当初見に行くつもりでいたがタイミングが合わなかったりして時間が経つ内に興味が薄れてしまったパターンで今更ながら初見。
みんな可愛い上にパフォーマンスがしっかりしていて、通りがかりの客を全部捕まえてやるぐらいの気迫があった。
印象に残ったのは清水ひまわりcのおなかだったが(笑)


TPD
一年以上ぶりに見たら金髪が2名ほどいて驚いた。
高嶋菜七cと久しぶりに話してみようと思ったが後物販が無くて断念。

 


新横のサイゼリアで飲み。
白ワインをしこたま飲んだが危険すぎるw

 

第50回 おおの城まつり@福井県大野市

17:30~19:00 パレード
19:00~19:30 ステージ
19:45~盆踊り

出演:歌田初夏(愛知県)/橋本陽菜富山県)/平野ひかる(石川県)/長久玲奈福井県)/山田菜々美兵庫県)/人見古都音岡山県


イベントが夕方からなのとパレードがメインで早くから場所取りしなくても良いので当日朝に出発。お盆なので混むかと思った米原~福井間の特急しらさぎは自由席でも余裕で座れた。


ちょうど昼に福井駅に着き、着替えなどは駅前のホテルに預けて九頭竜線の時間まで駅構内をうろうろしているとにょき山軍団にバッタリ(笑)
数時間に1本の九頭竜線は1両編成の気動車で、始発の時点で既に満席となった。
1時間ほどの乗車で目的地の越前大野に着いたが、現地は生憎の小雨模様で小一時間ほど駅の軒先で宴会・・・もとい雨宿り。

まつり会場の傍の無料休憩所でくつろいだり、はっつ推しの方に買収←されたりして開始まで時間潰し。
くれにゃんの掛け声で始まったパレードはメンバーがトラックの荷台に乗って移動し、ルート上の4か所のポイントでトラックが停車するとその周りで参加団体の皆さんが踊りを披露した。メンバーも同じ踊りをするが、まぁグダグダでしたねw

 
折り返してからの道幅がかなり狭くてトラックと踊り手とヲタクがひしめき合ってカオスw
メインの盆踊りステージに戻ってきてから3曲ほどやって出番はこれで終わりかなと思ったら、盆踊りにも参加するという。
一度控室に引っ込んだので浴衣に着替えてくるかな~と期待したけが衣装のままだったので撃沈でしたw
 
夕方~夜間でISO感度が上がってしまい思ったほど撮れ高は無かったけれど、田舎らしく殺伐感がなくてのんびりしたいいイベントでした。

 

Fullfull☆Pocket「キミトシル/カンフー乙女」リリースイベント

17:00- カレッタ汐留 カレッタプラザ

 ステージ至近正面以外は撮影可能で、上手側にポジション確保。
1曲目のみ撮可で、周囲を高層ビルに囲まれた谷底のような地で良い画が撮れる・・・訳がない。
これならロコドル甲子園の方に残っても良かったかも。