鶯籠「I CAN FLY - 伍十 -」

13:30- 渋谷Studio Freedom

 

今回、優先入場の抽選に初めて参加してみた。

集合時間に行くと1階のビルの前に30人ほどたむろっていて、スタッフの誘導で2階へ上がりそのまま非常階段へ並び。
そこから順番に下に降りていくと階段の出口に愉快なネパール人スタッフが立っていて、小さなザルから取り上げた紙切れを順番に渡していた。
紙切れには数字が書いてあり ───ビギナーズラックというものが本当にあると確信した─── 自分が受け取った紙にはそこには『1』と書かれていた。

 

開場時間になり先頭で入場後、前ブロック最前下手側2番にポジション確保。まだまだ新参なので空気を読んでセンターは遠慮させて戴いた。

 

今回も㍉ちゃんがOpening Actで登場。本編には出ないがポリス衣装だった。
歌は、、、まだまだ修行が必要だね(汗)

 

何処で買って来たのか点点は手錠を、駄好乙はモデルガン持参w

特典会はPINOCOの列の長さを確認してからばんちゃんに並び。
次にPINOCOで1分撮影。
最後にPINOCOで2チェキ。
また背の話になったが、最近点点や駄好乙の中学生組が身長が伸びてきて危機感を覚えているらしい(笑)。いま160㌢なのであと3㌢は欲しいとか。


Opening Act「兄貴」8㍉
鶯籠
MC
M1.鶯演義(ほけきょえんぎ)
M2.潰れたトマト
M3.鶯龍茶(おうろんちゃ)
M4.JAM
M5.自分で蒔いたの。種を。
M6.森
M7.1995 A.D

 

鶯籠 I CAN FLY -卌伍-【PINOCO リアルバースデー公演】

18:40- 渋谷Studio Freedom

夜の部を見るかどうか迷ったがチケ代無料(ドリンク代のみ)なのと特典会でPINOCOを秒撮したかったので参加することに。
この部は撮禁なので後方でまったり見ようと思ったが無料という事もあり300人入るフロアはほぼ一杯になった。


午後と同様に8㍉ちゃんがOAで出てきて、その後にメンバー登場。PINOCOは同じ白のドレスだったが後の4人はPINOCO生誕Tシャツ姿。
撮禁でアッパーな選曲にしたという事だったが、客側もそれに呼応してリフトがあったりサークルが出来たりしていて、ライブによって撮禁/撮可/人数限定撮可を使い分けている意味を理解した。


ライブ本編が終わったタイミングでPINOCO推しの某氏が20年物のワインをプレゼント。
実は自分も当初は20年物のワインをプレゼントにと考えていたので、まぁ虫の知らせというか被らなくて本当に良かった。


特典会のPINOCOは1回目同様に着席対応という事で本当は背中が写るアングルから撮りたかったがまぁ無理だったな。
あと、PINOCO列が長すぎてばんちゃんに回る気力も体力もありませんでした。。。


Opening Act「義母」8㍉
鶯籠
MC
M1.自分で蒔いたの。種を。
M2.EMOTIONAL
M3.鶯龍茶(おうろんちゃ)
M4.ESCAPE
M5.JAM
M6.鶯肌(とりはだ)
M7.凸凹(いびつ)
MC
写真撮影
動画撮影
3アンコール
E1.1995 A.D
E2.GOMIBAKO

鶯籠 I CAN FLY -卌肆-【PINOCO リアルバースデー公演】

15:20- 渋谷Studio Freedom

この日はPINOCOの二十歳の誕生日。
手ぶらで行くのもどうかと思い、会場の向かいの東急本店でプレゼントのワイングラスを購入。
時間に余裕を持たせたつもりだったが包装に時間が掛かり、優先入場の集合時間に間に合わなかった(苦笑)

開場時間前で入場待ち列の最後尾に着こうとしたらビルの2階から5階まで階段を上らされライブが始まる前に体力を消耗してしまった。

入場すると、前方ブロックは先に入った客でほとんど埋まっていたので、人がまばらな後方ブロックの下手側にポジション確保。二段ほど高くなっているので後方からでも撮りやすそうだった。

予定より10分ほど押して客電が落ちる。

最初に8㍉ちゃんが出てきて「ORUSUBAN」を歌唱。この前見た時よりさらにポッチャリしてたな。。

鶯籠メンの衣装は駄好乙がチャイナ、ばんちゃんあげちゃん点点はブレザーの制服調。呼ばれて後から出てきた本日の主役PINOCOは純白のミニドレスという出で立ち。
慣れない衣装にモジモジしているPINOCOを肴にグダグダトーク(笑)

Opening Act 「ORUSUBAN」8㍉
鶯籠
M1.
M2.
M3.
M4.
M5.
M6.
M7.
M8.

時間が押した為アンコールは無し。
撮可を意識して抑えたセットリストとの事だったが、ほぼノンストップの展開にこちらも熱くなり気が付くと汗が滴っていた。

特典会も巻きでPINOCOとの2Shotチェキのみ。
慣れないハイヒールで踊ったせいでつま先が痛いらしく着席対応。こちらは隣にひざまずく形で、横を見たらすぐ目の前にPINOCOの胸が(汗)
プレゼントを進呈したら、昨日お姉ちゃんがワインを持ってきて日付が変わってから二人で乾杯したこと、お酒が飲めるのが判ったので今日はこれで飲むよ~明日仕事お休みだし、と一気に捲し立てられた。

 

ハコイリ♡ムスメ 1stアルバム「私たちの宝バコ」発売記念クリスマスライブ~聖夜のプリエール~ @後楽園

19:00- ラクーアガーデンステージ


仕事を定時で上がりたかったが叶わず、19:16現着。

ライブが終わるまで下手側の優先エリア外から鑑賞。オリジナル曲だけでなくカバー曲もやったのはちょっと意外だったが、何年かぶりに聴くスノセレに高まった。

来年4月に新メンバーの5期生が加入するとのことで今から楽しみである。

CDを1枚購入して入手した特典券で戸羽望実ちゃんを撮影。
今回はストロボの設定はうまく行ったが、レンズが開放しすぎて背景のイルミネーションのボケが五月蝿くなってしまったのと、イルミネーションの向こう側の店舗の蛍光灯まで気が回らなかったのが反省点。

セットリスト
M1.Overture
M2.星降る夜の招待状
MC(自己紹介)
M3.夢見るヴァイオリン(Qlair
M4.スノーブーツのwish(Qlair
MC
M5.ハコいっぱいのプレゼント
M6.さよならのプリエール
MC
M7.Snow celebration(アイドリング!!!
M8.無言のファルセット(CoCo)

AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」劇場盤発売記念大握手会@幕張

9:00- 幕張メッセ9-11ホール


ジャンプフェスタの客と重なって海浜幕張駅からなかなか出られず、ようやく会場に着くと今度は入場列が建屋の外まで延びていて中に入れず、検査場を通って握手会レーンに辿り着いたのは締切3分前だった(汗)


第1部9:00-10:30
横山結衣【2S写真】×1(2枚出し)
抽選は1/2。
撮影後、サンタ衣装について
俺「それ自分で選んだの?」
横「違うよ!」ややお冠w


第2部10:30-12:00
坂口渚沙【クリスマスカード】×1(2枚出し)
抽選は1/2。
俺「誕生日おめでとう」
坂「うぇ〜、ありがとう」なぜか微妙な反応。
俺「この前が13歳だったから今度は14歳かな?」
坂「、、、まあね。もう18だけど、早いね」なぜか小声でボソボソと。
なぎちゃんは自分のミスをイジられるのがダメなタイプだった(汗)


第3部12:00-13:30
坂口渚沙【1S動画】×1(2枚出し)
抽選は1/2。
当たったのに握手しようと手を差し出し「あ、そっか」と慌てて手を引っ込めるポンコツなぎちゃん。


第4部13:30-15:00
山田菜々美清水麻璃亜×1(2枚出し)
本人欠場の為、推し増しでグンマーへ。
個別に行ったのはら8月以来だった。
支給品のサンタ衣装は自分で選べなかったらしく、肩出しタイプよりも露出?がやばくて変えてもらったとか。


第5部15:00-16:30
坂口渚沙【2S写真】×1(2枚出し)
抽選は1/2。

横山結衣【クリスマスカード】×1(2枚出し)
抽選は1/2。
この一年で一番心に残った出来事を聞いたら「強いて挙げるなら○✕□」肝心の部分が聞き取れなかった(涙)


第6部16:30-18:00
横山結衣【1S動画】×1(2枚出し)
抽選は1/2。
横「来年もいっぱい会いに来てください!」
俺「本心?」
横「本心だよ!!!」かなりキレ気味(怯)
セリフとして言わせてるので聞く方が悪いのだが。


皆さんよいお年を。

鶯谷わんこ学園「秋葉原 × わんだふる」

19:00- ASOBOX HALL

鶯籠の5人に8㍉ちゃんを加えた6人組がわんこ学園で、コンセプトも鶯籠とは異なるらしいが初心者なのでそれ以上のことはわからない。
予約なし、入場は並んだ順ということで開場前に行ってみると並びはざっと20人ほど。

会場に入って下手側の2列目に座り。
鶯籠は今まで2回見ているがMCがなかったので喋っているのを見るのは初めてだった。
トークテーマが「最近説明もなく突然辞めるアイドルについて」とセンシティブだったせいかまぁまぁグダグダ。

ライブはノンストップで6曲。初心者なので曲目は判らないが鶯籠とは違った明るい曲で、マイクを握っていないメンがワチャワチャしているのは見ていて楽しかった。
撮可だったが光の関係で暗黒画像を量産してしまった(苦)


特典会はいつも通りPINOCOでチェキと1分撮影(未現像)。

 

eyes 2ndシングル「E Y E S」リリースイベント@大宮

16:00/18:00 大宮ステラタウン・メローペ広場

「次回作のリリイベがステラタウンであったら行きたい」というつぶやきが届いたのかどうか知らないが、イベントが追加になったのでプチ遠征。
終日屋外なので上下ともヒートテックを着て行ったおかげで何とかしのげたが、それでも充分に体が凍えた。

FLOWLIGHTとの合同イベントで、FLOWLIGHTって何ぞ?と思って調べたら元PBの佐藤琴乃cと元少女隊の木村葉月cがいるユニットだった。

30分前に着いてCDを購入して特典券を確保。これがないと優先入場が出来ない。
ライブ1回目はFLOWLIGHTが先攻。センターの娘は初見だが見た目の可愛らしさとハスキーでパワフルな歌声のギャップがアリかなと。
eyesのライブは優先エリア3列目ぐらいから鑑賞。1曲目と2曲目が撮可だったが照明の位置が低く、光が当たるところとそうでないところの差があり過ぎてアンダー・オーバー画像を乱発(苦笑)日中ならいいんだけど夕方~夜間は撮影に向かないステージだな。

特典会はおーりおcの秒撮待ちが長すぎるので初めて千夏cで。PB時代を含めてもこれまで話したことは無かったがフランクな感じ。
終了後に画像をチェックしたらセッティングをミスったらしくISO値が上がり過ぎてて露出オーバーの嵐。。。

ライブ2回目はeyesから。下手2列目からだったが撮影はやはり無理だったw
その後FLOWLIGHTのライブを優先エリア外後方から見守ったが、半端ない寒さのせいか客がやけくそ気味になり1回目よりもかなり盛り上がった(笑)

最後の特典会はやっぱりおーりおcで。
セッティングを慎重にやったのでオーバーにはならなかったが、背景のチョイスをミスった。
野外の撮影は難しいな。。。