読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢みるアドレセンス 12月定期公演「夢アドアワード2013」@恵比寿


16:30-17:41 恵比寿ザ・ガーデンホール
出演:夢みるアドレセンス
司会:さわやか五郎



夢アドを見るのは都合3回目だけれど、有料の単独ライブは今回初参加。
受付&物販は13時半からやっているが寒いので15時過ぎにのんびり現着。
受付の時にくじを引いてそこに書かれた番号が入場順になるので、初心者なのに下手に良番だったら困るなぁといらぬ心配をしたが214番でまぁ妥当な線だった。
ホール内は前の方が5列ほどの椅子席で招待客や女子専用も含めてすでに埋まっていたので立ち見エリアの上手側にポジション確保。



前説タイムで司会の人がカラーボールを引いて黄色が出たので志田友美cが登場。
喉馴らしに演歌を少々。これがコブシが効いて結構上手い。
話の流れの中で「年末年始」が判らないなどおバカな面もw



ライブ本編は夢アドの曲で人気投票を募り一位を決める楽曲大賞形式で、8曲すべてフルコーラスは見応えがあった。次の曲に行く前の暗転で山田朱莉cが間違って舞台そでに捌けてしまい、悲鳴と共に戻ってくるというハプニングもあったが天然なんだろうか(笑)



MCは前半組(荻野・京佳)は対バンの思い出。しかし出てくるのはケータリングの話ばかりw
後半組(志田・小林・山田)はもっと酷くて、リリースイベントの会場が18禁コーナーで・・・って話から友美cのスイッチが入ってしまったらしくてオ○パイ連呼w 絶賛売出し中のコなので軽く衝撃を受けました(苦爆)



「今年一番可愛い告白」で「夢アドメンバーオブザイヤー」を決めるコーナーでは、告白というよりはモノボケ大会(笑) こういうのはリーダーの可鈴cが上手かったなぁ。



最優秀楽曲が「泣き虫スナイパ→」に決まり、最後にもう一度歌ってライブは終了。



終演後の接触タイムに参加する気は無かったが、知り合いが券を一枚恵んでくれたので5人全員との握手で渾身の1ループ。認知厨じゃないので初めましての定型文でさらっと済ませたが、場に慣れてきたらもっと突っ込んだ話をしてみようかと思う。




セットリスト
M1.はじめての輝き
M2.泣き虫スナイパ→
M3.夢見る太陽
M4.ひまわりハート
M5.ハナモモ
M6.純情マリオネット
M7.17:30のアニメ
M8.キャンディちゃん
M9.泣き虫スナイパ→